山梨の古民家が一組限定利用の貸切宿に! 囲炉裏の食事や焚火も楽しめる


るうふは9月10日より、山梨県の古民家を一棟貸しするホテル「るうふ 澤之家」(芦川町)、「るうふ 書之家」(身延町)、「るうふ 丘之家」(牧丘町)の3店舗をオープンした。同施設は1日1組限定の1棟貸し宿のため、他の宿泊者との接触を気にすることなく、非日常空間体験を楽しむことがでいる。

すべての宿で焚き火、囲炉裏での食事、1年後に届く手紙を体験できるほか、「るうふ澤之家」は石の判子づくり、「るうふ 書之家」は地域でつくられた和紙と硯を使った書道、「るうふ 丘之家」は草木染めを経験できる。

「withコロナ時代におけるホテルのニュースタンダードモデルとして、チェックインからチェックアウトまで、完全非接触のサービス体験、宿内で完結できる非日常体験アクティビティ、休日は観光、平日はワーケーションなど、完全非接触で宿内完結型の地域体験を楽しいでほしいという。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ