山内惠介、デビュー20周年を記念した『20th Anniversary Complete Box』収録曲などの詳細を一挙公開

SPICE

2020/9/14 13:00


山内惠介がデビュー20周年を記念して11月4日にリリースする、これまでの軌跡をまとめた14枚組BOXの収録曲全曲など詳細が明らかになった。

『20th Anniversary Complete Box』は、2001年デビュー曲「霧情」からこれまでに発表されたライブアルバムを除くすべての楽曲が収録された12枚のCDに加え、山内惠介シングル作品を中心としたミュージックビデオ22曲が入ったDVD・Blu-ray、更に写真とインタビューを中心とした72ページに及ぶブックレットと、歌詞が掲載されたブックレットが、紺色に金字で構成された特製の箱に収納される。
山内惠介『20th Anniversary Complete Box』
山内惠介『20th Anniversary Complete Box』

12枚のCDは、ディスク1、2にシングル表題曲を、ディスク3~6にカップリング曲やデュエット曲を、ディスク7~12に過去のアルバム曲を配置。オリジナルソロ作品97曲、デュエット曲2曲、北川大介、竹島宏とのユニット「イケメン3」山内惠介ソロバージョン2曲、カバー曲51曲の計152曲を収録する。ディスク6には、ボーナストラックとして、山内惠介の新境地を切り開く、作詞:売野雅勇、作曲:林田健司、編曲:金子隆博によるダンサブルなクリスマスソング「神様の贈り物」が収録される。

DVD・Blu-rayは同内容で、デビュー曲「霧情」から最新曲「残照」、風連湖のカップリング曲「思い出小樽」、今回が初収録となる唇スカーレット(黄盤)カップリング曲「まんさくの花」のミュージックビデオを加えた全22曲。

写真とインタビューによるブックレットは、これまでの歌人生を振り返った山内惠介20周年スペシャルインタビュー、恩師:水森英夫氏と初対談となったインタビュー、これまでの歌のあゆみをまとめた年表、山内惠介作品一覧、さらに撮り下ろしの写真がちりばめられたスペシャルなものに仕上がっているとのこと。

なお、生産限定商品となるこの作品の予約はCDショップ、ECサイトにて受付中。本商品の収益の一部は、新型コロナウイルス感染症に対する医療従事者支援や感染症拡大防止活動を始め、日本赤十字社が行う人道的支援のための活動資金として寄付される。

また、10月6日大阪・フェスティバルホールより、デビュー20周年記念リサイタルがスタート。11月6日には東京・日本武道館公演を予定している。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ