iPhone 12 Pro(仮)の筐体がリーク。6.1インチモデルにもLiDARありそう

200913ipk00
Image: EverythingApplePro / Twitter

ホンモノ!らしいですよ。

次期iPhoneには2モデル4サイズのラインナップがあると言われていますが、その中の6.1インチのiPhone 12 Pro(仮称)と思われるボディ筐体がリークされています。

動画をTwitterに投稿したEverythingAppleProによると、公式のパーツであるとのこと。



特徴としては、

・側面フラット、iPad Pro(iPhone 4系)っぽいデザイン

・側面テカテカ。ステンレス?

・LiDARスキャナ用と思われる穴あり(右側レンズの下)

と、これまでの噂にマッチした仕様ですね。LiDARスキャナを搭載するのはiPhone 12 Pro Maxのみ?なんて噂もありましたけど、この筐体が本物であれば、Proシリーズには両方搭載されると見てよいでしょう。

また、内部の黒く丸いシート。非接触充電用かな?とも思えますが、EverythingAppleProは、以前にiPhone 12シリーズ用とされる円形のマグネットがデザインされたパーツや図面をリークしています。



ふむ。このマグネットで何かカチっとくっつく系とも予想できるね!

こうしてまだ謎はありますが、ひとまず6.1インチモデルへのLiDAR搭載の可能性が色濃くなりました。6.1インチ狙いの人も安心が増えたのでは?

Source: Twitter

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ