水川あさみ、大阪のオバちゃん化「ヒョウ柄が好きになり始めた」


※画像は、『ダウンタウンなう』公式Twitter(@cx_downtownnow)より

 

9月11日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、水川あさみが「完全に大阪のオバちゃん。最近はヒョウ柄を着るようになった」という友人のタレコミを受け、「30代になってヒョウ柄が好きになり始めた。派手な格好をしたくなってピンクと赤を合わせたり」とテレビなどで見せる姿からは想像がつかない素顔を暴露した。

 

「関西人はそうなるのかも」と分析

まず坂上忍が「水川あさみの面倒くさい素顔・大阪愛が強すぎる」と発表し、「大阪がいいってこと?」と質問。水川は「やっぱ大阪が好きってことですね。大阪人が好きですね」と答え、「イマイチ大阪感がないんですけど」「僕全然知らなかった。関東の人だと勝手に思ってた」という松本人志&坂上に「バリバリ関西人です」と話す。

 

続いて坂上は女優の森矢カンナからの証言として「声もデカいしうるさい!完全に大阪のオバちゃん。最近はヒョウ柄を着るようになった」と読み上げる。「アハハハ!」と大口を開けて笑う水川に「もうオバハンになってるやん!」と浜田雅功。坂上が「大阪のオバちゃん=ヒョウ柄みたいなイメージありますよ」というと水川は「ヒョウ柄が急に30代過ぎてから好きになり始める」と話し、「前はそんなに好きじゃなかったの?」と聞く松本に「全然全然」と返答。

 

次に坂上は「何の生活の変化なの?」と不思議がり、水川は「いや分かんない」と答えるも「だから関西人はそうなるっていうことなのかもしれないですね」と持論を展開。松本が「そんなことはないと……」と首をかしげると水川は「途中から急に」と話し、「あとなんか派手な格好をしたくなったりするようになってきました。ピンクと赤を合わせたりとか」と暴露。これに松本は「周りはちょっと嫌がるよね」と推察し、「で、あんまりタレントさんやからそんな目立たない方がいいんじゃない?どっちかっていうと」と意見した。

 

しかし水川は「目立ちたいのかも」と本音をぶっちゃけてまさかの反論。松本は「ちょっと(笑福亭)鶴瓶みたいなとこ出て来てる」とツッコミを入れてスタジオは爆笑となった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ