九州 今季一番涼しい朝 今週後半は秋雨前線で雨

日直予報士

2020/9/14 10:40

今朝の最低気温は九州北部を中心に20度を下回った所が多く、今季一番の涼しさとなりました。今週の後半は再び秋雨前線が九州付近へ北上するため、各地で雨が降る見込みです。これからひと雨ごとに季節が進んでいきますので、秋支度を進めておきましょう。

●けさの最低気温 朝晩から秋めく

週末から秋雨前線は九州の南海上へ下がり、大陸から秋の乾いた涼しい空気が流れ込んでいます。このため、今朝の九州は今季一番の涼しさになった所が多くなりました。きょう14日(月)の最低気温は、大分県由布市湯布院で14.9度、長崎県雲仙岳15.4度、熊本県阿蘇市乙姫15.6度、宮崎県五ヶ瀬町鞍岡16.0度など、九州の山沿いは15度前後まで下がりました。また、福岡県福岡市19.8度、佐賀県佐賀市19.7度など平野部でも九州北部を中心に20度を下回る所があるなど、秋を感じる涼しい朝でした。
日中は秋晴れで、最高気温が30度前後まで上がる所が多く暑くなります。朝晩と昼の気温差が大きいですので、調節のしやすい服装がよいでしょう。

●今週後半は、再び秋雨

九州の南海上にある秋雨前線は、今週16日(水)から18日(金)にかけて再び、九州付近へ北上し停滞する見込みです。今週の後半、九州は各地で雨が降りやすくなるでしょう。前線の活動次第では雨量が多くなる所もある見込みです。
この雨を境に気温が下がり、また季節が一歩進みますので、秋物の衣類など秋支度を進めておきましょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ