パンサー菅、日本語クイズに自信「TV局で書道家に間違えられたことある」


お笑いトリオのパンサーが、きょう14日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ネプリーグ』(毎週月曜19:00~)に初出演する。

パンサーは、ネプチューンとともに「成り上がりトリオチーム」として参戦。対するは、林修、岩尾望、大久保佳代子、河野純喜(JO1)、田中卓志の「インテリチーム」だ。

向井慧は「『ネプリーグ』に3人で出るのに15年かかった!」と感慨深げだが、問題が始まると尾形貴弘が大苦戦。「急に難しくなってない!?」「俺のだけ難しくない!?」と常識問題にいちゃもんをつける。尾形の結果に向井は「こんなにも、すぐ呼ばれないと確信することある!?」とあきれた様子だ。

常識的な日本語漢字を読み・書きを答えるゲーム「日本語ツアーズバギー」では、菅良太郎が「テレビ局で書道家の先生に間違えられたことある、任せてください!!」と自信。一方、同志社大学卒のJO1メンバー・河野も「全問行きます!」と意気込み十分で挑む。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ