年上女性・失敗しやすいその言葉!

ハウコレ

2020/9/14 08:20



最近は女性が年上のカップルがとても増えています。今は男性も女性も年齢にこだわらずに恋愛ができる素敵な時代です。でも年上女性はちょっとしたことで出会いや恋愛に失敗してしまうこともあります。そんな残念ないくつかのタイプをご紹介したいと思います。もし自分もそんなところがあったら見直しをおすすめします。

■自立したカッコイイ女性をアピールしない
婚活パーティーや初デートなど、まだお互いをよく分かり合っていないときには、つい自分アピールをしがちです。もちろんデートを成功させるために自分をアピールするのは誰でも当然のことかもしれません。でも年上女性の中にはつい自立したカッコイイ女アピールをすることも。デートの話題に仕事の話や自分は社会に求められているアピールをすることがあります。自分の足でしっかり立っていることをアピールしても、男性から見るとそんな女性にあまり魅力を感じません。「だったら一人で生きていけるよね」と思われてしまいます。もしどうしても自立アピールをしたいのであれば、「同じようにバリバリと働いている男性と一緒に支えあっていきたい」と一言付け加えるといいかも知れません。しかし、会うたびにそんな話題を繰り返すことは絶対に避けましょう。

■ネガティブな自虐発言は厳禁
年上女性は、なぜか年齢のことを気にするところがあるようです。「年上と一緒に歩くの恥ずかしくない?」とか「あなたもこの年になると分かるわよ」「若い彼女の方が楽しいよね」などネガティブな臭いがぷんぷん。このような発言に対してどんな言葉を男性に求めているのでしょう?きっと「そんなことないよ」「若い子よりずっと魅力的だよ」とでも言って欲しいのでしょうか。しかし、このような自虐的な発言は男性にとってはうんざりするだけ。自虐的なことを言えば言うほど、年上であることに対する劣等感が見えてきます。そんなネガティブ思考の女性には近づきたくないというのが男性の正直な思いです。

■結婚という言葉は要注意
年上女性はとかく結婚を意識して結婚して欲しいオーラ-をすぐに出す場合と、逆に結婚なんて関係ないオーラを出す場合があります。どちらも相手の男性に結婚をすごく意識させ重たさを感じさせてしまいます。例えば付き合ったばかりなのに「結婚したいと思う?」とか「結婚を考えた付き合いだと思っていいんだよね?」なんて言う女性がいます。これにはまじめに付き合おうと思っている男性でも気が重くなってドン引きです。その上、年上女性の焦りを感じてしまうので注意しましょう。また「結婚なんて考えなくていいんだよ」とか「私は結婚なんてガキっぽいこと言わないわ」など、結婚は関係ないという年上女性も無理しているとしか見えません。特に年上女性は結婚という言葉自体安易に使わない方が無難です。

■まとめ
年上女性だからといって、それを意識しているのは意外と女性側だったりします。自分から年上をわざと意識させるような言動は男性からドン引きされてしまう結果に。自分が年上だということを気にしているなら、相手の男性を年下だと意識していることにも繋がります。本当に年齢に関係ない恋愛がしたいなら、まず自分から年齢にこだわらないことが大切です。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ