いつまでも恋人未満? 男性から「本命はムリ」と思われる一言




何度も会っているのに付き合っている気がしない。なぜ曖昧な関係が続いてしまうのでしょうか。もしかしたら彼とのやりとりの中で原因を作っているのかもしれません。
ということで今回は、「男性から『本命にするのはムリ』と思われる発言」をご紹介します。

男友達が…

好きな彼の気を引こうとして、つい男友達の話題を出していませんか? 彼からすると「僕だけが特別」と感じられず真剣に恋愛ができません。飲み会に誘われた、SNSでコメントをもらっているなど、ささいなことでも「男友達が多いな」という印象になってしまいます。他の男性の話をしないだけでも好感度は上がりますよ。

今どこにいるの?

ちゃんと付き合っているのかわからないと、ますます彼の行動が気になってしまいますよね。「もしかして別の女性と……」なんて悪い想像もしてしまいがち。そんな思いから「今どこなの?」なんて探るようなメッセージを送ることも。でも、その一言によって束縛しそうな女性というレッテルを貼られてしまうのです。

もう連絡しない!

何度も会っているのに「私が彼女」だと確信できないと心も疲れます。彼を試したくて「もう会わないほうが良いよね。私からは連絡しない!」なんてネガティブなことを言ってしまいがち。でも、少なくとも彼は会いたいから会っているのです。ストップさせるような一言が多いと、うまくいくものも止めてしまいます。

私のことどう思う?

自信がないと「どう思う?」と彼の本音ばかりが気になります。容姿をどう思われているのか、どれくらい好きなのかなど、彼からの評価が気になって仕方ないのです。でも、評価ばかり気にしていると面倒な女性だと思われてしまいます。自信がないときほど、まずは彼の良いところを褒めることに意識を向けましょう。

怒らせちゃった?



「彼に嫌われないようにしなきゃ」と顔色をうかがっているとその遠慮は伝わります。自分の悪いところばかりを探し彼の機嫌を取り過ぎると、「俺の思い通りになる」と都合良く扱われます。「怒っていない? 悪いことした?」などビクビクせず、堂々と平等な関係を保ちましょう。

私なんて…

彼の曖昧な態度が続くと「どうせ私はいつも二番目」と考えてしまいがち。せっかくうまくいくチャンスがあってもダメだと思い込んでしまうのです。そんな自己評価が低い感覚は相手に伝わってしまいます。「私なんて」と無意識に使うことが多くなるので気を付けて。

いつでも良いよ

彼に会えるなら仕事で疲れているときでも夜中でもかまわない。そのようにいつも彼の予定に合わせていると、男性はどんどんワガママになっていきます。そのうち、都合の良い相手として位置付けられてしまいそう。そうならないためにも最初から自分のペースは保ちましょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ