彼氏との長時間電話をやめたい時の対処法

ハウコレ

2020/9/14 07:40



彼氏とついつい長く電話をしてしまうなんてことも多いと思います。多くの時間を使っていることに、疑問を感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?では、彼氏と長時間電話をやめたいときにどうすればいいのか?今回は、そういった場合の対処法をまとめてみました。是非、テクニックとしてご活用いただければと思います。

■電話を終える時間をあらかじめ決める
だらだらと長時間電話をしないためにはあらかじめ、何時に電話を終えるという約束をするといいでしょう。そうすることによって、メリハリのある電話が可能となります。もちろん、相手にもきちんと確認を取ることが大切です。お互いでよく話し合って、何時までに設定するかは決めましょう。くれぐれも一方的に押し付けるのはNGです。

■電話をする予定を決める
毎日電話をするのが少し嫌になってきたら、「次は〇〇日に電話をしよう」とあらかじめ相談の上で約束しましょう。電話する時間を減らす管理を意識することが大切です。約束をすることで、相手との電話する回数をコントロールできます。上手くコントロールできれば、電話の回数も減らしていけるはずです。相手の出方を見て、十分な対策を行っていきましょう。

■週に電話する回数を設定する


週に電話できるのは、何回までという設定をきちんとお互いで話し合って決めるのも効果的です。先ほど紹介いたしました、「電話を終える時間をあらかじめ決める」のテクニックとと組み合わせましょう。そうすれば、メリハリを付けたうえで、電話の回数もコントロールできるのでおすすめです。

■「電話よりも会って話したい」と繋げてみる
恋人同士であれば、電話よりも実際に会って話をしたい方が多いと思います。なので、「電話ではなく、実際に会いたい」と伝えることで、電話の時間を減らせるかもしれません。デートを増やすキッカケ作りにもなるので、人によっては一石二鳥だと思います。是非、状況に応じて、こちらのテクニックも活用していただければと思います。

■まとめ
彼氏と電話していると、長々と電話してしまう場合もあると思います。ただ、いつかは長電話にも飽きがくる時があるかもしれません。そこで、きちんと電話する時間を管理したり、デートに繋げることで、長電話を避けられるはずです。是非、今回ご紹介した方法を実践してみて、効果を実感していただければと思います。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ