パソコン&タブレット専用「ひざ上テーブル」の実力。もう仕事机は不要!?

日刊SPA!

2020/9/14 06:50

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆ひざ上につくれる作業台で、在宅ワークが捗る!

●サンワダイレクト ひざ上テーブル

価格:2280円(税込)寸法:H269×D51×W399mm/重量:310g

場所を変えて仕事をすると、気分が変わり作業が捗る。在宅勤務が増えたことで、僕の場合はデスクとリビングのソファを交互に作業場とすることが多くなった。というより狭い我が家ではそこくらいしか選択肢がない。

サイドテーブルなんて洒落たものもないので、ひざの上にノートPCを載せて作業を始める。小一時間ほどして、集中力が途切れてしまう。きっかけになるのが、ノートPCの発熱だ。太ももに炎症のようなじんわりとした痛みを感じ、ノートPCを触ってみると、びっくりするほど熱くなっていることが多い。

ノートPC本体の発熱は、低温火傷につながるような温度(45℃前後)になることもある。ノートパソコンなどの取扱説明書には注意書きが書かれていることも。ラップトップ(Lap=ひざ+Top=上)PCと呼ばれていても、ひざの上に載せ続けるという使い方は実は危険なのだ。

そこで購入に踏み切ったのが、この「ひざ上テーブル」。ノートPCやタブレットをひざの上でリラックスして操作できる。それ専用に作られているだけあって、ひざの上に直接PCを載せるのと比べて、快適さが全然違う。手ごろな値段ながらデザインも比較的スタイリッシュなのもポイントだ。

太ももに当たるクッション部分はメッシュ生地で熱を溜めにくいため、長時間使っていても快適なまま。これでPCの発熱問題は解決だ。適度な硬さもあり、どんな場所でも安定して作業する環境がつくれてしまう。

テーブルの上には15.6インチまでのパソコンを載せられる。ゲーミングPCなど、特殊な機種でなければ、大抵は対応しているだろう。13インチ程度のノートPCであれば、余ったスペースでマウス操作をしたり、手のひらサイズのメモ帳を載せて書き物をしたりもできる。

また、重さも310g(缶ジュース程度)と軽いため、気軽に持ち運びができるのも便利だ。購入当初は想定していなかったが、机上にスペースがないときにちょっとしたサイドテーブル代わりにも使える。「最悪これさえあれば専用の机はいらない人もいるかも」と思えるほどの汎用性だ。

ちょっとした作業台が欲しいが、大がかりなものはちょっと……と、二の足を踏んでる人におすすめだ。

◆サンワダイレクト ひざ上テーブルのここがスゴイ!

下部にあるクッションに絶妙な傾斜がついているため、非常に楽な姿勢で画面に向かうことができる。写真はソファでの使用例だが、ベッドや床の上で作業をしたいときにも捗る。

【今週のジバラー】しゅんたろ

会社員の傍ら、ガジェットや文房具を中心にレビューしているブロガー。1児の父。@overman0313

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ