秋の味覚で免疫力を高めよう!舞茸レシピ20選

暮らしニスタ


ビタミンDを豊富に含んだ「舞茸」は、免疫力アップ効果があり今大注目の食材!せっかくなら素敵に調理して、美味しい&ヘルシーの一石二鳥を味わいたいですよね♪旬の舞茸を堪能できるレシピを20個厳選してみました。

当然ながら相性ばっちり♡舞茸×ごはん


■しょうが香る♪鮭と舞茸の炊き込みごはん



【材料】(4人分)
・鮭:3切れ
・舞茸:1/2パック(50g)
・米:2合(約300g)
・しょうが:2片
・だし汁:360ml(冷ます)
・しょうゆ:大さじ1
・酒:大さじ1
・小ねぎ:少々

鮭がドーンと乗った華やかな炊き込みごはん。刻んだしょうががアクセントになって、今すぐ頬張りたくなる最高の風味が出ています。おすすめは土鍋を使うこと。更に旨味が出ること間違いなしですよ♪

■具沢山✧舞茸とシーチキンの炊き込みごはん



【材料】(2合分)
・米:2合
・舞茸:1パック
・ツナ缶:1缶
・人参:1本
・えのき(大):1/3袋
・ごぼう:1/3本
・酒、しょうゆ、みりん:各大さじ1.5
・ほんだし:小さじ1.5

写真からもわかる、この具沢山っぷり♡野菜・きのこetc…具をたくさん入れることによって、栄養価も高くなります。ヘルシーな上におかわり必至な美味しさで、子どもも大喜び!

■旨いっ!豚バラと舞茸の甘辛コチュジャン炊き込みごはん



【材料】(3人分)
・米:2合
・舞茸:1パック
・豚バラスライス:100g
・だししょうゆ(だしつゆ)濃縮5倍 :大さじ1
・オイスターソース:大さじ1
・みりん:大さじ2
・コチュジャン:小さじ2
・創味シャンタン :小さじ1と1/3
・仕上げのオイスターソース :大さじ1/2
・白ごま:大さじ2
・ねぎ:適量
・サラダ油:適量

炒めた豚バラと舞茸でごはんが進む!調味料にコチュジャンを加えることによって定番の炊き込みごはんに甘辛さがプラスされ、食欲の秋にぴったりな、やみつき度100%の一品になっています♪

■舞茸とママレードで柔らか効果!焼鳥風 親子丼弁当



【材料】(1~2人分)
・卵:2個
・砂糖:小さじ1
・塩:少々
・サラダ油:小さじ1
・鶏もも肉:1枚
・長ネギ:1/2本
・舞茸:1/2パック
・オレンジママレード:75g
・濃口しょうゆ:75g
・サラダ油:小さじ1

舞茸にはタンパク質を分解する酵素が含まれているため、お肉柔らか効果もあるんです。オレンジママレードと一緒に入れれば、鶏肉がお店で出てくるみたいに柔らか&ジューシーになりますよ。お弁当のメインにぜひどうぞ!

■残ったお餅でもっち餅!舞茸おこわ



【材料】
・米:2合
・切り餅:1個(50g)
・舞茸:1パック
・人参:3cm
・ごぼう:10cm
・ベーコン:30g
・白だし:大さじ3
・水:360㏄
・いんげん:2~3本
・白ごま:適宜

おこわをもちもち食感にしたいなら、スライスした切り餅を投入!お米2合に対してお餅1個がベストの割合です。正月明けなど、お餅が余ってどうしよう…という時期に使えるメニューですね。

■たっぷり舞茸を使った低カロリー‼和風ドライカレー



【材料】(2人分)
・舞茸:1パック
・しめじ:1/2袋(50g)
・エリンギ:45g
・しいたけ:2個
・玉ねぎ:1個(約200g)
・にんにく:1/2片
・しょうが:1/2片
・牛脂:1個
・水:300g
・カレー粉:大さじ1
・白だし:大さじ2
・しょうゆ:小さじ1/2
・砂糖:小さじ1
・ごま油:小さじ1/2

4種のきのこがゴロゴロ入った和風ドライカレー。栄養満点なのはもちろんのこと、舞茸の歯ごたえある食感とドライカレーの相性がバッチリ!材料からは考えられないくらいボリューミーな仕上がりです。

■簡単!持ち寄りにも便利♪グラスデリ風のサフランライス



【材料】(ミニグラス8個分程度)
・米:2合
・サフラン:小さじ1/2
・白ワイン:大さじ3
・コンソメ:1個
・玉ねぎ:1/4個
・剥き海老:100g
・塩:小さじ3/1
・バター:大さじ1
・ブラックペッパー:お好みで
・きのこ(エリンギ、舞茸、しめじなど):計100g
・オリーブオイル:大さじ1
・にんにく:小さじ1/2
・塩:小さじ1/2
・しょうゆ:小さじ1/3
・トマト、レモン、ハーブなど:あれば適量

えびと玉ねぎを入れたサフランライスに、ガーリックきのこをトッピング!香りも見た目も抜群です♡ミニグラスに入れることでおしゃれ度も倍増。お土産に持っていけば喜ばれること請け合いですよ!

お好みでアレンジし放題♪舞茸×麺


■舞茸と生パセリで!アンチョビバターパスタ



【材料】(1人分)
・早茹でパスタ(4分):100g
・舞茸:1/2パック
・たけのこの水煮:40g
・生パセリ:20g
・アンチョビ:2~3フィレ
・バター:10g
・にんにく:1/2片
・オリーブオイル:大さじ1
・濃口しょうゆ(仕上げ調整用):少々
・塩(麺茹で用):小さじ1
・オリーブオイル(仕上げ用):小さじ1

ササッと作れるこちらのパスタは、生パセリと舞茸の香りがたまらない一品!パセリはビタミン豊富で美容効果もあるありがたいお野菜。舞茸の免疫力UP効果も含め、超絶ヘルシーなのが嬉しいポイントですね。

■舞茸と牛肉の時雨うどん



【材料】(1人前)
・八方だし:水=1:6
・ほんだし:少々
・舞茸:1/2パック程度
・牛肉の時雨煮(下記参照):お玉1

牛肉の時雨煮と舞茸を入れた、がっつり系のうどんです!甘じょっぱいお味で、無限に食べられそう。土鍋で煮込んで、熱々状態でいただきたいですね♪

■豚肉とネギと舞茸の冷やしうどん



【材料】(2人分)
・冷凍さぬきうどん :2個
・豚こま肉:100g
・長ねぎ :1本
・舞茸:1パック
・水:400ml
・めんつゆ2倍濃縮:50ml
・だしの素:小さじ1
・しょうゆ :大さじ1
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ1

身体に優しいこちらの冷やしうどんは、煮出した舞茸の効果でダイエット食にも◎。そうめんや蕎麦でも代用可ということで、暑い季節の献立に加えておきたいメニューです。

■舞茸たっぷり~バター醤油風味の焼きうどん



【材料】(1人)
・うどん(袋麺):1袋
・オイル:小さじ1
・舞茸:100g
・鶏肉:60g
・だし汁:大さじ4
・にんにく:1/4片
・しょうゆ:小さじ2
・バター:10g
・黒こしょう:少々
・揚げ玉:少々
・しそ:3枚

舞茸と鶏肉の出汁&バター醤油風味が美味しくないわけがない!全ての具材の旨味をうどんに染み込ませるよう、じっくり炒めていくのが美味しさのカギです。

■ストレス緩和効果に!ごぼうと舞茸の和風ボロネーゼ



【材料】
・ごぼう:1本
・舞茸:1パック
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・にんにく:1片
・合い挽きミンチ肉:200g
・トマト缶(カット):1缶
・酒:大さじ2
・ケチャップ:大さじ2
・白だし:大さじ1
・砂糖(はちみつ):大さじ1
・しょうゆ:小さじ2
・塩、胡椒:各少々
・オリーブオイル:大さじ1

ごぼうと舞茸を加えて、ボロネーゼをあっさり仕立てに。ごぼうの持つ栄養素で老化防止やストレス緩和効果なども期待できる、一石何鳥?な助かりレシピですね!

■ショートパスタで作る。うま味たっぷり!きのこのペペロン♪



【材料】(1人分)
・ショートパスタ(ペンネ):100g
・きのこ(しいたけ・舞茸・しめじ) :100g~130g
・にんにく:1片
・鷹の爪(種をのぞく):1本
・米油 :大さじ1
・ゆで汁:大さじ1と1/2
・塩:小さじ1/2
・塩、こしょう :少々
・パセリ(飾り用):適量
・粉チーズ:適量

きのこをふんだんに使ったこちらのパスタ。旨味たっぷり♡ということで、きのこの種類や分量は問わないそう。お好みでじゃんじゃん増やしてくださいね!伸びにくいショートパスタを使っているのもポイントです。

食卓に一品足したい時に!舞茸×おかず


■きのことほうれん草のマフィン・サレ



【材料】(6個分)
・小麦粉(強力粉):130g
・ベーキングパウダー:小匙半分
・卵:1個
・牛乳:50cc
・バター:35g
・きのこ(マッシュルーム、舞茸):70g
・ベビーほうれん草(葉の部分):20g
・プロセスチーズ:3個
・塩、こしょう:少々

「マフィン・サレ」とは、薄塩味の甘くないマフィンのこと。見た目はおやつのようですが、きのこやバターの風味のおかげでおかずやおつまみにぴったりなんです!食卓が一気に豪華になりますね。

■旨味たっぷり♪きのことツナのトマト味噌煮



【材料】(4~6人分)
・エリンギ:1パック
・舞茸:1パック
・しめじ:1パック
・トマト:大2個
・ツナ缶:1個(約70g)
・にんにく:2片
・日本酒:50cc
・味噌:大さじ2
・ねぎ:少々

材料も手順もお手軽な、ぜひレパートリーに加えたい常備菜の登場です。トマトの味で洋食にも、味噌の味で和食にも合う万能さが魅力。パンに乗せても美味しいですよ!

■ボリュームたっぷり★舞茸と人参の豚から揚げ



【材料】(4人分)
・豚こま肉:300g
・舞茸:1パック
・にんじん:1本
・しょうゆ:大さじ1と1/2
・酒:大さじ1
・しょうが(すりおろし):小さじ1
・にんにく(すりおろし):小さじ1
・薄力粉:100g
・水:100cc
・卵:1個
・塩:小さじ1/4
・砂糖:小さじ1/4
・揚げ油:適量

鶏からだけが唐揚げにあらず!野菜たっぷりでヘルシーな上に、舞茸のボリュームで子どもも大満足。揚げ終わったら包丁で切ってあげると、彩り豊かな断面が見えてかわいらしい姿になります。

■ピリ辛味でごはんが進む!しらたきと舞茸の旨煮



【材料】(3人分)
・しらたき: 300g
・舞茸 :1パック
・しょうゆ 、酒、みりん、砂糖、オイスターソース:大さじ1
・鷹の爪(または七味唐辛子): お好みの量
・ごま油:大さじ1

ごま油とオイスターソースは食欲増進コンビですよね。具はしらたきと舞茸なので、たくさん食べても罪悪感なし!お弁当のおかずにいかがでしょうか?

■舞茸と大葉と生ハムの豚肉巻き



【材料】(2人分)
・豚肉スライス(肩ロース):4枚(約80g)
・舞茸:50g
・大葉:4枚 
・生ハム:4枚(20g)
・塩、こしょう:少々
・小麦粉:適量
・油:小さじ1
・レモン:お好みで

大葉、生ハム、舞茸を豚肉で巻いて焼くだけ!舞茸の旨味や大葉のさっぱりした風味がぎゅっと詰まっています。ぜひ一口で頬張って、凝縮された美味しさを味わってください♪

■のせて焼くだけ、簡単!とまらない!ヘルシーおつまみピザ



【材料】
・ミラノ風ピザクラスト:1枚
・まいたけ:適量
・セロリ:1本
・アンチョビ:2切れ
・ピザ用チーズ:適量
・にんにく:1片

ピザクラストを使えば、本当に具を乗せて焼くだけでカリカリお好みのピザができちゃいます。アンチョビ、舞茸、セロリの組み合わせはお酒が進む組み合わせですね。

■きのことレンコンのとろ~りチーズ焼き



【材料】(2人分)
・舞茸:1パック
・レンコン:3cm
・ベーコン:2枚
・オリーブオイル:大さじ1
・塩、胡椒:少々
・にんにくチューブ:1cm
・パセリ:あれば

風味も食感も楽しめるレシピです。作り方はとっても簡単♡ベーコン・レンコン・舞茸を炒め、チーズを加えてトースターで焼くだけ!チーズが溶け切る前に出すのがとろ~り感を生み出すポイント。

お弁当のおかずから夕食のメインまで、何にでも使える舞茸。旬の今だからこそ、もりもり食べて免疫力を高めたいですね!今夜の献立に悩んだら、ぜひ参考にしてみてください♪

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ