間違いない!? 男性が「これ両思いだ」と確信してしまう瞬間4つ




男性が「これってお互いに好意があるよね」と感じるのはどんなときなのでしょうか? 両思いを確信する場面を知っておけば、彼に「好き」と伝えずに好意をアピールすることができますよね!
というわけで今回は、男性たちの意見を参考に「両思いを確信してしまう瞬間」をご紹介します。

一緒にいて楽しいと実感したとき

二人で過ごしていて「楽しいな」と感じて、女性のほうも「楽しいね!」と言ってくれるときに「これって両思いだな」と感じるという声が目立ちました! 相手が楽しそうに笑っていると「自分に好意を持ってくれている」と解釈するケースも多いそうです。

「二人でご飯を食べに行って、笑顔で楽しそうに過ごしていて『あ~楽しかった!』と最後に言ってくれたときに『同じ気持ちってことは両思いだよね』って思うことがある! 相手が笑っている=自分に好意があると解釈する男は多いと思う」(27歳・商社勤務)

▽ 「好きです」は言えないけれど「○○さんと一緒にいると楽しい!」なら伝えやすいですよね。両思いを確信させるきっかけになるかも!

他の人とは違う態度をとってくるとき

自分に対する態度が他の男にとる態度と違うなと感じると「俺のこと好きなのかも」と感じるという声もありました。妙にテンションが高かったり、笑顔が多かったり、楽しそうにしている姿を見て「俺は特別なのかな」と実感するそうです。

「俺のこと好きだなって感じるのは、他の男性にとる態度と自分に対する態度が違うとき! 他の男性にはクールなのに俺と話すときは笑顔が多くてテンションも高めだと『これは両思いだな』と思う」(29歳・メーカー勤務)

▽ 他の人と明らかに違うと「性格が悪そう」と思われるので、他の人にも優しいけれど彼にはもっと特別に優しい! という感じがベスト。

何度もOKしてくれるとき



一緒に食事しようと誘ったときに何度も「行こう行こう!」とOKしてくれると「好意を感じる」という声も多数! 興味がない人に誘われても「今忙しくて」「予定が合わない」と避けることもあるので、何度誘ってもOKな場合は両思いを期待してしまうそうです!

「何度誘っても『いいよ!』と乗ってくれる女性は、好意を感じるし俺のこと好きなんだろうなって期待してしまう。だって興味ない人に何度も会おうとしないと思うので」(26歳・システムエンジニア)

▽ 誘ったときにいつもOKしてくれて、もし予定が合わなくても「○日はどう?」と提案してくれる場合は好意を感じるものなのだとか!

会いたいとアピールされたとき

好意がなければ誘ってこないと思っているものなので、女性のほうから「会おう」「ご飯食べに行きましょう」と誘ってくる場合は「会いたがってくれる=両思い」と感じるそうです。好きと言えなくても「話したい」「会いたい」と伝えてみましょう!

「話したいとか会いたいって誘ってくれると脈アリを確信してしまう! 友達として会いたい場合もあると思うけれど、好意を持っていることは確かですよね」(29歳・外資系メーカー勤務)

▽ ご飯に誘ったり、集まりに誘ったり、「会いたい」とアピールされると「好意があるな」と感じるのは男女共通です!

まとめ

こんな瞬間に「これは両思いだ」と確信してしまうこともあるそうです! 興味がない人に勘違いさせないためにはこれらの言動を控えるようにして、逆に好意を伝えたい人には意識しておこなってみましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ