男性の「脈ありサイン」完全ガイド!好きな女性へのLINEや態度10

ウレぴあ総研

2020/9/14 06:30

好きな人が自分のことをどう思っているのか、気になりますよね。

自分で聞いて確かめれば済む話かもしれませんが、それができたら苦労はしない! というのが乙女心というもの。

そこで今回は、普段の態度やLINE(ライン)でわかる、男性の脈ありサインをご紹介します!

■男女で違う!脈ありサイン

脈ありサインは、男女によって若干異なります。

男女の脈ありサインの違いとして、代表的なものをピックアップしてみましょう。

■女性は“自分を見せる”ことで脈ありを表す

女性は好きな人に対し、自分についての報告をしがちです。基本的に女性は自分の話を聞いてもらいたいので、自分の話をよくする場合は脈ありなことが多いですよね。

また、服装やメイクにこだわるのも脈ありサイン。

男女混合で複数で遊んでいるときでも、服装やメイクにいつもより気合いが入っている女性は、一緒に遊んでいるメンバーの中に好きな人がいる場合も。

■男性は“距離の近さ”で脈ありを表す

男性は好きな人に対してのLINEでは、だらだらとメッセージを送るより電話の方が楽だと感じるため、電話がよくかかってくるようなら脈ありサインかもしれません。

また、急に下の名前で呼び始めるのも脈ありサインと見ていいでしょう。少なくとも、あなたのことを女性として見ている証拠です。

■両思いかも? 態度でわかる男性の脈ありサイン4つ

■1: よく目が合う

好きな人のことは自然と目で追ってしまうもの。

ふとした時の表情や仕草、髪の毛や服装など、ついつい細かいところまで見てしまう、なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、よく目が合う人は脈ありの可能性大! よく目が合うということは、相手も自分のことをよく見ているからです。

もしかしたら同じように気になっていて、自然とあなたのことを目で追ってしまっているのかも。

■2: 褒めてくれる

褒められると嬉しくなりますよね。好きな人には喜んでもらいたい、という思いが、自然と相手を褒めるという行為につながるようです。

特に日本人は褒めるのがあまり得意ではないと言われているので、そんな日本人がすごく褒めてくれる時は好意を持ってくれている証拠だと思って間違いないでしょう。

恋は盲目というほど、好きになった人のことはなんでもよく見えてしまうというのもあります。

ずっと見ているから良いところにも気づきやすく、しかも褒められたら人は嬉しいものですから、喜んでもらえるなら褒めたい、と思うのかもしれません。

■3: 弱音を吐く

他の人には見せないような弱音を見せてくれるのも、男性の脈ありサインのひとつ。

弱音をさらけ出せるということは、それだけ心を許しているということですし、自分の弱い部分も含めて全部受け止めて欲しい、知って欲しいという思いの表れでもあります。

特に男性は、普段から気を張っている分、女性に甘えたいという思いを抱えていることもあります。

好きな人に対して癒しを求めている男性ほど、心を許していると弱音を吐きたくなるもの。女性はそんな思いをしっかりと受け止めてあげることも大切です。

■4: 優しくしてくれる

好きな人には優しくしてあげたくなるもの。女性は何か困っているなら力になりたいし、その人の喜ぶ顔が見たいと思うものです。

また男性は好きな人を守ってあげたいという思いから、優しくすることもあるでしょう。

何かと荷物を持ってくれたり、体調を心配するなどさりげなく気を使ってくれたり、優しくされたりした時は脈があると思ってOK。

■LINEでわかる! 男性の脈ありサイン6つ

■1: 返信が速い

最もわかりやすい脈ありサインとして、LINEの返信の速さが挙げられます。

好きな人からの連絡に敏感になって、LINEが届くとすぐに読んでしまう経験、あなたにもありませんか。

好きな人との会話はテンポよく楽しみたいもの。すぐにLINEの返信がくるということは、相手もあなたのことが気になっていて、LINEでの連絡を今か今かと待っていたのかもしれません。

それだけLINEでの会話を楽しみたいと思っている気持ちの表れと言えるでしょう。

■2: 積極的に連絡が来る

頻繁に元気かどうか聞いてきたり、なんでもないようなことを積極的にシェアしてきたりするのは、脈ありサインの可能性が高いです。

好きな人のことは離れていても気になってしまうもの。

離れていて会えない分、LINEでもいいからコミュニケーションをとりたいという気持ちの表れと言えるでしょう。

■3: 同じスタンプをつかう

好きな人の好きなものが知りたい、という思いの表れか、好きな人が使っているスタンプを自分もダウンロードして使ってみたくなる人は多いようです。

LINEのスタンプは、自分の好きなキャラクターやお気に入りのデザインの物を選ぶことが多いのではないでしょうか。自分の好きなスタンプを使ってもらえると親近感も沸きますし、嬉しくもなりますよね。

同じスタンプを送ってくれた相手は、好きな人だからこそそんなふうに喜んでもらいたい、親近感を持ってもらいたい、という思いから同じLINEスタンプを送っているのでしょう。

■4: 質問で返す

好きな人が質問でLINEを返してきたら、脈ありの可能性大。

対面での会話と異なり、時間をおいても交流できるLINEは、質問しないと話が進まず止まってしまうことがあります。質問で返されたら、返された方も返答せざるを得ません。

質問で返すのは、好きな人からのメッセージを引き出すテクニック。あなたからの返事を待っているからなのです。

■5: 意外に短文

これは男女共通ですが、好きな人相手には意外に短めのLINEで返したくなるもののようです。

かつては短文だと素っ気ない、長文の方が特に女性には喜ばれるとする向きもあったかもしれませんが、現在ではあまりに長文のLINEは鬱陶しいと感じる人の方が増えてきました。

それよりも短文でぽんぽんとテンポよく会話を進める方が、シンプルで楽しいと感じる人が多いようです。

短文で返信がきたら一瞬素っ気ないと感じるかもしれませんが、もっとあなたと会話を楽しみたいという思いの表れである可能性があります。

■6: 意味もなくLINEを送ってくる

意味もなくLINEを投げてくる人も脈ありの可能性があります。

女性は好きな人が今何をしているのか気になってしまうもの。特に女性はLINEをコミュニケーションツールと捉えているので、なんでもないようなことでもLINEで話したくなるものです。

一方、男性はダラダラとLINEを続けるのが苦手で、基本的には連絡ツールとしか思っていないのだとか。

そんな男性が意味もなくLINEでメッセージや写真を送ってくるということは、あなたに対して心を許している証拠なのです。



男性と女性では脈ありサインは違うもの。

今回紹介した男性の脈ありサインを参考に、好きな人の態度やLINEを見直してみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ