におねだりする時に効果的な方法

ハウコレ

2020/9/14 06:20



上手におねだりできる女性は、恋愛の達人ともいえます。可愛らしいおねだりは、男性の心をつかんで離さないんですね。自分の欲しい物も手に入るし、彼にも「大好きな彼女の希望をかなえてあげられる自分」ということで、自尊心を満足させてあげることができます。では、2人の仲をより深める効果的なおねだりについて、説明していきますね。

■頻度を考える
おねだりというのは、たまにするからいいのであって、

「あのバッグ、デザインがいいから、ほしいなぁ」

「素敵なお財布見つけたんだよね」

「今はタピオカドリンクが飲みたい気分」

こんな風に、彼に会う度ねだっていたらどう思われるでしょう?

「彼女って欲求不満なのかな?」

「お金がいくらあっても足りない」

彼に間違いなく敬遠されてしまうことでしょう。おねだりは、たまにするから効果があるのです。月に一度、比較的安価なもの、そして、年に2回、誕生日とクリスマスだけは、ちょっと高価なものでおねだりするなど、彼の負担にならないように、しっかりと計画を立ててから実行に移しましょう。

■おねだり前の注意点
「デートは映画がいい」

「先週会えなかったから、今週は時間つくってね」

「LINEの返信、もっと早くほしかったな」

いつもは可愛いと思ってもらえるわがままも、おねだり前は控えたほうがいいでしょう。タイミングが悪いと、わがままとおねだりが間髪入れずに彼を直撃して、

「欲求ばかりで、面倒だな」

と、嫌な顔をされてしまいます。おねだり前は、自分の欲求を控え目にしておきましょう。そうすることによって、より効果を出すことができます。

■おねだり後は、感謝を出し惜しみなく伝える


おねだりが成功して、彼がとても素敵なバッグを買ってくれたとしましょう。

「おかげさまで、いつもウキウキ気分で使っているの」

「会社の同僚にも、おしゃれなバッグだねって褒められたよ」

「願いをかなえてくれてありがとう」

もらった直後だけではなく、定期的にお礼を伝えることによって、

「そんなに喜んでもらえたんだ」

「よし、次の彼女の誕生日も、いいものを買ってあげよう」

と、彼もはりきってくれること間違いありません。少々オーバーでもかまわないですから、彼への感謝を精一杯伝えましょう。

■まとめ
効果的におねだりすることによって、2人の仲はより強固になっていくことでしょう。そもそも男性は、彼女に喜ばれると、うれしくて有頂天になってしまいます。彼のプライドを満足させることができるし、彼女もほしいものを手にいれることができます。ぜひおねだりを、恋のスパイスとして上手に活用してくださいね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ