ユーザーの悲鳴相次ぐユニクロ通販 鬼滅ファン笑顔にする裏ワザが最強だった

しらべぇ

2020/9/14 05:45




現在「ユニクロ」のオンラインショップでは、大人気漫画『鬼滅の刃』とコラボしたオリジナルボックスを使用中。鬼滅ファン大歓喜のキャンペーンだが、段ボールの宿命で開梱の際には糊付け部分がビリビリ破け、箱にプリントされたキャラクターたちは見るも無残な姿に。

多くのユーザーから悲しみの声が相次いでいるが、今回は魅力的なプリントを破壊することなくボックスを無傷で開梱する方法を紹介したい。

画像をもっと見る

■まずは進めるところまで…


言うまでもないことだが、接着剤の役割は異なる物体同士を接着すること。そのため、紙のような脆いもの同士をくっつけた場合、剥がす際には破けることを覚悟しなければならない。



そこで記者は今回、発想を逆転させることに成功。「接着したもの」を剥がすと破けてしまうなら、「接着前の状態」に戻せば良いのだ。段ボールを開封中、糊付けの部分に当たったら、該当部分に高温度のアイロンを当て、数分様子を見る。



するとカチカチに固まっていた接着剤は「液状」に変化するため、紙を剥がすことなく開封が可能となるのだ。


関連記事:カルディ、必ずお得な福袋企画が最高すぎる 「初めて買った」「何が当たるか…」

■最初にして最大の難関


鬼滅キャラを傷つけることなく蓋部分の開封に成功した記者は、正直この時点で勝利を確信していた。しかし次の瞬間、とんでもない関門にぶち当たってしまう。



外からでは分からなかったが、箱の内部は立体的な糊付けがされており、この箇所の接着剤を液化させるためには、内部から直接アイロンを当てなければならないのだ。段ボール同士の隙間を縫うことが可能な超小型アイロンがあれば上手いこと加熱できるかもしれないが、少しでも手元が狂えば火傷をしてしまうリスクもあるため、現実的ではないだろう。



ここは「急がば回れ」という言葉に従い、裏側部分から開封することを勧めたい。

■裏さえ開ければ後は超ラク




ボックスの裏面はテープが貼ってあるだけなので、ここも上手くアイロンを当ててテープの接着剤を溶かし、丁寧に開封していく。



後はテープを剥がし、中に入っている商品を取り出せば準備オーケー。



こうすれば先ほどは手が届かなかった内側に折り畳まれている段ボールに、直接アイロンを当てることが可能となるのだ。



この部分は作中の大人気キャラ、「柱」の9名が勢揃いした箇所に当たるため、細心の注意を払いたい。

■達成感が半端ない




というわけで、アイロンさえ所持していれば、オリジナルボックスを傷つけることなく開封可能となる。通常に開ければ1分足らずで開く段ボールだが、今回のように万全を期してとなると、15分ほど見積もっておいた方が良いだろう。



正直面倒ではあるが、記者は推しキャラの恋柱・甘露寺蜜璃が無傷なことを確認した際は、かなりの達成感を味わったものである。鬼滅ファンはぜひ、この方法で箱を開封してみてほしい(アイロンの使い方には十分注意)。

・合わせて読みたい→『ドンキ』店内で鬼滅キャラがバグりだす 「もう驚かない」と適応したファンも

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ