コレクター垂涎!ヴーヴ・クリコ×草間彌生氏のコラボレーションボトル

IGNITE

2020/9/13 21:00


日本を代表する現代アートの巨匠といえば草間彌生氏。

世界中にコレクターが存在する草間氏のアートを施したコラボレーションボトルがヴーヴ・クリコに登場する。



■偉大な二人の女性のコラボレーションが実現

ヴーヴ・クリコが数量限定で発売するのは、大胆かつ革新的精神の持ち主だったマダム・クリコへのオマージュを込めた希少なシャンパーニュ、ラ ・ グランダムと、世界で最も名声と影響力を持つ現代アートの巨匠、草間彌生氏デザインによるコラボレーションボトル 『 Veuve Clicquot La Grande Dame 2012 Yayoi Kusama Gift Box 』 (ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス)だ。

150年の時を隔て、数千キロも離れた国に 生まれながら、驚くほど共通点に導かれた二人の偉大なる女性(ラ・グランダム)は、共に裕福で厳格な家庭環境に生まれながら、情熱的で大胆、かつ革新的な精神を育み、 掲げ続けた目標は1つ。 誰にも頼らず、世界的な成功を収めることだった。



マダム・クリコは、最高級のシャンパーニュ造りを実現するため数々の革新を成し遂げ、そのめざましい活躍は近現代におけるビジネス・ウーマンの先駆けとなり、シャンパーニュ地方の「ラ・グランダム(偉大なる女性)」と称される女性。

「サンクトペテルブルクのように、私のブランドがニューヨークで一番にランク付けされることを願っています」(マダム・クリコ)



また、女性芸術家が正当な評価を受けることが難しい中で、苦境に直面してもアートへの情熱と創造のエネルギーを糧にマルチな才能を発揮し、世界的名声を得た草間彌生。

「私はいつの日か、このニューヨークで、自分の思いのすべてをこの今、空っぽの手の中に入れたい。そう、強く激しく熱望した。体中の血が芸術の革命への決意で滾り、空腹をさえ忘れた。」(草間彌生)

■独創的なコラボレーションボトル

草間彌生氏がデザインし、コラボレーションボックスに描かれている花は、シャンパーニュ ラ・グランダムの持つ力強さと繊細さ、さらには自身とマダム・クリコの生き方を表現するポジティブなエネルギーを想起させる。また、代名詞ともいえる水玉は、シャンパーニュの力強く弾ける泡を象徴し、その明るいイメージは人生の喜びを呼び覚ます。全世界で限定制作されるスペシャルオブジェは、ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 のマグナムボトルを包み込むデザインになっている。



「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 」は精密さと繊細さを兼ね備え、遊び心と生命力にあふれた快活なシャンパーニュ。2012 年に収穫されたブドウは素晴らしい成熟度と、ピノ・ノワールの複雑さ、そして卓越を完璧に表現している。



常に限界を超えて挑戦を続け、 独力で確固たる世界を構築 した2人の偉大なる女性の情熱が融合した、唯一無二の独創的なコラボレーションボトルはコレクター垂涎の品となるに違いない。



Veuve Clicquot La Grande Dame 2012 Yayoi Kusama Gift Box

価格:23,400 円(税抜)
三越伊勢丹オンラインサイト:https://www.mistore.jp/shopping
※9 月14日より発売

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ