年下男子が抱いてる年上女性に対すること

ハウコレ

2020/9/13 20:00



年下男子を好きになったり、交際したいなと思った時、どんな風にアプローチすれば良いかわからないものですね。相手が年上の女性にどんな感情を抱いているかもわかりませんので、アタックする勇気もなかなかわかないでしょう。今回は年下男子が抱いてる年上女性に対すること等の情報を見ていくことにします。

■年上女性は憧れ
男性は「初めて恋をするのが母親」というくらいですから、幼いころから年上女性に憧れを強く抱いています。この傾向は年齢がいっても多くの男性に残りますので、年上好きの男子は決して少なくありません。

ただ、「憧れ」の気持ちが強いので、付き合う対象としてはハードルが高いと感じています。男子からしてみれば、年上女性は高嶺の花と言えるでしょう。

■恋愛経験が豊富だと考えてしまう
年上女性というと、年下男性にとっては恋愛経験が豊富だろうと考えてしまいます。恋愛経験が豊富と考えると自分とでは釣り合わないのではないか、子ども扱いされるのではないかと疑心暗鬼になってしまいます。

そのため、どうしても躊躇してしまい好きであっても、簡単には「好き」と言えません。

■包容力があって安心感がある


本来、包容力は男性側に無ければいけないものですが、年上女性に限っては年下男性は包容力があると思っています。そのため、年上女性と付き合うと、年下男性は依存し、甘えてくることが多いでしょう。

包容力ゆえに大きな安心感も年下男性は年上女性に感じます。そうしたことが年上女性を魅力的に感じる一因となっています。

■大人の色気がある
年下男性から見ると、年上女性は年下女性や同年代の女性とは違って大人の色気があります。色気と言っても、いき過ぎなものではなく、年上女性だからこそ感じられる上品な色気です。年下男性に通用する色気はナチュラルに身に着いているので、年下男性にアプローチする際、特別色気を出す必要はありません。そうしたことをしなくても年下男性はあなたの色気にドキドキしているはず。

■交際イコール結婚と考えている
これは年齢的なものもありますが、20代後半から30代の女性は結婚を焦っているように年下男性には感じられます。女性がある程度、年齢がいっていると「交際=結婚」なのではないかと思い、アプローチされても躊躇してしまいます。

流石に年下男性にいきなり結婚を意識させても逃げていくだけです。

■下に見られる
年下男性としては、年上女性には常に下に見られているのではないかと感じています。もし、あなたが年下男性を下に見ていなくても、ナチュラルに立場的に上なので、ついつい年下男性の自尊心を傷付けてしまっています。

年下男性より色々な面で経験値が上ですからいつの間にか上から目線で、年下男性に教えてあげているという意識を持ってしまいます。年下男性にしてみれば、最初から年上女性はそれなりに上だと感じていますので、必要以上に下に見るようなことのないように気を付けましょう。

年下男性が言ったことで、知っていることでも「知らない振り」をするのも、年上女性のたしなみと言えます。

■まとめ
今回は年下男子が抱いてる年上女性に対すること等の情報を見てきました。人を好きになる時、年齢は関係ないので当然年下男子を好きになってしまうこともありますね。

しかし、年上ということに引け目を感じてなかなかアプローチする勇気が起きません。ですが、ここでも見てきた通り、年下男性は年上女性のことを好きな場合がかなり多いといえます。ここは躊躇せずにどんどんアプローチしていくべきでしょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ