井浦新&ずん・飯尾、『アンナチュラル』なやりとりに脚本家・野木亜紀子も反応「仲良しか」

クランクイン!

2020/9/13 17:30

 俳優の井浦新が10日、自身のツイッターにかつて出演したドラマ『アンナチュラル』(TBS系)で演じた中堂系としてのつぶやきを投稿。共演していたずん・飯尾和樹が同じくドラマ内でおなじみだった掛け合いを引用リツイートで投稿し、大きな反響を呼んでいる。

この日、井浦は「なんかこないだMIUてのがUDIをうろちょろしてたらしいな。まったく仕事の邪魔だ......オイ坂本!メロンパン買ってる場合じゃねーぞ!クソがっ!」と、『アンナチュラル』と同じく野木亜紀子が脚本を担当した『MIU404』(TBS系)にかけたツイートを中堂として投稿。続いて坂本誠役を熱演し『MIU404』第8話にもゲスト出演した飯尾が「あっ!罰金1000円!」とドラマ内で見せていたセリフで反応した。

ツイッター上で行われたまさかの“復活劇”に対し、ファンからは「懐かしい!!この掛け合い」「めっちゃ好きですこのシーン(笑)」「坂本さん!!」といった歓声が殺到。10日は「中堂系」の誕生日であることからサプライズツイートを展開した井浦にも好評の声が集まった。また、一連のやりとりを見た野木は「仲良しか」と反応しており、こちらも大きな話題を呼んでいる。

引用:「井浦新」公式ツイッター(@el_arata_nest)
   「飯尾和樹」公式ツイッター(@peccori_45)
   「野木亜紀子」公式ツイッター(@nog_ak)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ