TVアニメ『デカダンス』、第11話「engine」のあらすじ&先行カットを公開


2020年7月から放送開始となったTVアニメ『デカダンス』より、第11話「engine」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『デカダンス』、第11話のあらすじ&場面カット

■第11話「engine」
《ゲーム警察》に襲われ、間一髪のところでカブラギに救われたナツメ。しかし新たに出現した《ガドル》とデカダンスの激しい戦闘が始まり、再び総力戦へと突入することに。
(脚本:瀬古浩司、絵コンテ・演出:大矢雄嗣、総作画監督:栗田新一、作画監督:細越裕治)

○●TVアニメ『デカダンス』 第11話「engine」予告

TVアニメ『デカダンス』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)DECA-DENCE PROJECT

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ