非モテ女子の嘆き…「そりゃ、彼氏できないわ」と自分で思う言動5選




合コンへ行っても先につながる出会いナシ。日常生活でも恋愛面はサッパリ。気がつけば彼氏いない歴がどんどんと長くなっている。という、いわゆる「非モテ女子」。
しかし、よくよく考えてみた結果、普段から自分がモテない言動を取っていたことに気がつき、半ばあきらめモードになっていることも……。そこで今回は、自称非モテ女子の皆さまに「『そりゃ、彼氏いないわ』と自分で思う言動」を教えて頂きました。

1. 現実の男子に興味がわかない

「2次元の美しい男子を見続けてきたら、いつの間にか現実の男子にまったく興味がわかなくなっていました。2次元男子と比べると、現実男子に物足りなさを感じる」(20代/派遣)

▽ 現実の男子に物足りなさを感じてしまうほど、2次元男子の魅力はハンパないですよね。ですが、現実男子の良さにも目を向け、2次元男子と現実男子を「別物」として楽しめれば、楽しみも2倍になりますし、非モテ女子からも卒業できて一石二鳥です。

2. 性格がズボラ

「食器はたまったら洗う。洗濯ものはたたまないで一気にカゴにIN。人が遊びにこなければ掃除もほとんどしない。こんなズボラ女がモテるはずがない」(20代/商社)

▽ もしかしたら、好きな人や彼氏がいないことが原因でどんどんとズボラ生活に拍車がかかっているのかも……? なので、「ズボラだからモテない」なんて思わず、積極的に恋愛をしていくことをおススメします!

3. 料理が嫌い

「私は料理が大嫌いです。それを知ると大抵の男子は冷たい目を向けてきます。でも、男子にモテるために料理をする気にもなれないので、私に彼氏ができることは恐らくないと思う」(30代/販売)

▽ 食べることは生きる基本なので、あまりに開き直って「料理嫌い!」と言うのはちょっと危険かもしれません。嘘をついて料理好きを演じることはありませんが、少しずつ料理をしていくことも大切です。

4. 生活がストイック

「仕事柄、体を大切にしている私。毎朝5時に起きて朝ヨガ。食事も野菜中心でお酒はほとんど飲みません。夜も当然早寝。男子からすると『ストイックすぎて付き合いたくない』だそうです」(30代/ヨガインストラクター)

▽ 男子にしてみると、「自分にもストイックな生活を強要してくるかもしれない……。」という恐れがあるのかもしれませんね。ただ、モテるために自分が心地よい生活スタイルを変えようとする必要はないので、今のあなたの魅力を理解してくれる男子が現れるのを待ちましょう!

5. 1人の時間が楽しい



「とにかく1人の時間が楽しい! お菓子を食べたりお酒を飲みながら、漫画を読んだり動画を見たりする毎日がとにかく楽しすぎて、彼氏をつくる必要性を感じません」(20代/歯科助手)

▽ 1人でいることが楽しいのであれば、彼氏をつくる必要はありませんよね。むしろそんなときに無理に彼氏をつくったとしたら、逆にストレスの原因になる可能性大。彼氏は1人が寂しくなったときにつくれば大丈夫。

まとめ

自称非モテ女子の皆さまは、自分がモテない原因はわかっているものの、自分の趣味や生き方を変えてまでモテたいとは考えていない場合が多いようです。
たしかに、「彼氏がいることイコール幸せ」というわけではないので、彼氏のいない今が幸せなら問題ナシですよね。彼氏が欲しくなったら自然と生き方も変わるかもしれないので、それまでは今の生活を満喫しちゃいましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ