元彼が忘れられない......元彼とよりを戻す方法

ハウコレ

2020/9/13 18:00



彼氏と別れた人の中には、別れてから彼の魅力に気づいた人、彼の存在の大きさに気づいた人もいるでしょう。そんな人は、別れたことを後悔しているはず。「何とかして、やり直せないだろうか?」と考えている人もいるでしょう。そこで今回は、元彼とよりを戻すにはどうしたらよいのか、その方法をご紹介します。

■まずは相手の気持ちや状況を客観的に考える
「元彼とよりを戻したい」と思っても、すぐに行動に移すのは危険です。別れたことを後悔しているとはいえ、彼の気持ちや状況も考えず、自分の気持ちだけで動いてしまっては、彼を傷つけたり、周りに迷惑をかけてしまうかもしれません。まずは、別れた時の状況や今の彼の気持ち、新しい彼女がいるのかなども確認しましょう。別れて間もない場合には、冷却期間を作ることも必要ですし、新しい彼女がいる場合には、身を引かなければいけないこともあるでしょう。

■自分の気持ちを確認し、別れた原因を見直し改善する


別れた時の状況や彼の気持ちなども考えた上で、「やっぱりやり直したい」と思ったら、次は自分の気持ちを再確認しましょう。なぜなら、「よりを戻したい」と思っている人の中には、単に別れた寂しさから元彼を求めている可能性があるから。中途半端な気持ちで戻ってしまえば、彼を苦しめることになります。また、別れた原因を考え、自分の悪かったところは改善する努力が必要です。そうしなければ、復縁できたとしても同じ結果になってしまうでしょう。

■誕生日やイベント時を狙ってさりげなく連絡をとる
彼の気持ち、自分の気持ちを確かめた上でも復縁を願うのであれば、ある程度の冷却期間をおいてから、あなたから連絡を取りましょう。相手の連絡を待っているだけでは、前に進むことができません。久しぶりの連絡となれば、誰だって緊張します。できるだけ、さりげない連絡になるように、彼の誕生日やイベント時などがおすすめ。「お誕生日おめでとう」「一緒に行ったイベント、またやるみたいだね」とさりげない連絡であれば、彼も気負わずに返信できるでしょう。

■すぐに元の関係に戻るのではなく、焦らず友達からやり直す
元彼と連絡を取り、会うことができるようになると多くの人は、「早く元の関係に戻りたい」と焦ってしまいます。しかし、一度別れたふたりですから慎重に進めることが必要。すぐに恋人同士に戻るのではなく、まずは友達から新たに関係を築き直しましょう。そうすれば、同じような失敗もなくなるはずです。

■脈ありサインが出たら、素直に気持ちを伝える
元彼と気軽に会える関係になったら、自然と会う回数も増えてくるでしょう。そして、彼の「やり直したい」と思っているのであれば、脈ありサインが出てくるはずです。そのサインに気づいたら、素直に自分の気持ちを伝えましょう。

■元彼とよりを戻すためには焦らず冷静な行動が必須!
元彼とよりを戻すのは、初対面の男性と付き合うよりも難しいものです。一度別れた相手は、どうしても構えてしまうものです。同じ失敗をしないためには、冷静な判断と行動が必須。焦らず、ゆっくりと進めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ