佐藤勝利、『CDTV』の裏話明かす「楽屋で本気で歌って」「気合い入った」


Sexy Zoneの佐藤勝利が、11日に放送されたラジオ番組『VICTORY ROADS』(bayfm/毎週金曜21:30~22:00)に出演。先月3日に放送された音楽番組『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)での裏話を打ち明けた。

『CDTV ライブ!ライブ!』で最新シングル「RUN」を披露したSexy Zone。佐藤によると、本番前の楽屋では、同曲のカラオケ音源を流しながらメンバー全員で歌っていたそうで、「すごい気合いが入ったというか。ちょっと海外のアーティストっぽい雰囲気で……。楽屋で本気で歌ってるんだよ。初めてだな。楽屋で歌って出てったの」と、それぞれ楽屋で歌うことはあったものの、全員そろって楽屋で歌ったことは初めてだったことを明かした。

続けて佐藤は、「これ、俺らにしか分からない感覚なんだろうけどさ」と前置きしながら、「ほぼ10年やってきて、やってこれてないと見れてないメンバーとの関係とかグループのなんか……。ここまでやってこれたからの感情だな、感覚だなっていうのを思いましたね」と振り返ってしみじみ。さらに、「今までの俺だったら、隣の楽屋に聞こえるからとか、ちょっと気を遣うというか」と言い、「『RUN』に教わったのが、枠とかルールとかみたいなものなんて関係ない、良いと思ったものをまずやれるかみたい。それを『RUN』から教わったな」と、メッセージ性あふれる同曲に影響を受けたことを話していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ