彼と本当に結婚していいの?干支別・結婚に向いている男性ランキング

愛カツ

2020/9/13 17:45


生まれ年の干支占いは、古くから結婚相性を見るために使われてきました。

干支の相性が合えば、すぐに結婚の日取りを決めに入ったという国もあったのです。

そんな干支占いで、結婚に向いている男性をランキング形式で占ってみました。

12位から1位の順での発表です。

彼と本当に結婚していいの?干支別・結婚に向いている男性ランキング

■ 12位 申(さる)年生まれ

……独身気分が抜けない

申(さる)年生まれの男性は、結婚しようがいくつになろうが、独身気分が抜けないタイプです。

出かければモテようとしますし、イイ顔を見せようとみんなにおごったりもしがち……。

妻になった人は「結婚してるんだよ、わかってる?」が口癖になりそうです。

■ 11位 午(うま)年生まれ

……よそ見しがち

午(うま)年生まれの男性は、「妻を愛しているし、家庭を大事にします」とまわりに言いまくるタイプ。

記念日は盛り上がるし、家事もわりと素直にやります。

でも、結婚に向いていると自慢するわりに、よそ見しがちだし、趣味も止められません。

欲求にあらがえないのです。

■ 10位 卯(うさぎ)年生まれ

……いまいち優柔不断

卯(うさぎ)年生まれの男性は、明るくて優しくて、いかにもいい夫になりそう。

たしかに楽しい家庭となるのですが、誘惑に弱いのが難点。

遊びに誘われればつい行ってしまうし、女性に誘われてフラフラ……ということもありそう。

いまいち優柔不断です。

■ 9位 寅(とら)年生まれ

……おもしろい結婚生活

寅(とら)年生まれの男性は二面性があるでしょう。

必要だからと積み立てを始めるような結婚向きな行動と、ひと目ぼれしたとかで高級車を急に買うような不向きな行動が、同居しているのです。

少々振り回されますが、安定と刺激のあるおもしろい結婚生活となるでしょう。

■ 8位 酉(とり)年生まれ

……家はステキに保たれる

酉(とり)年生まれの男性は、理想を大切にするタイプ。

きちんとした結婚生活をしたいと思っていますよ。

適材適所で家事の分担を決め、必要な外注サービスも使います。

繊細な彼の結婚生活にストレスを感じるかもしれませんが、家はステキに保たれるでしょう。

■ 7位 巳(へび)年生まれ

……結婚は彼にとってうれしい

妻は心を開ける相手で、独占できる対象である、という認識の巳(へび)年生まれの男性。

結婚は彼にとってうれしいシステムで、向いています。

夫から愛されている実感がスゴイ結婚生活となるでしょう。

猜疑心が強いところがあるので、妻は行動に制限がかかるかも……。

■ 6位 未(ひつじ)年生まれ

……妻にお任せ

「奥さんにお任せ~」なのが、未(ひつじ)年生まれの男性。

いろいろ口を出して、意見が合わなくてケンカになるくらいなら、ニコニコしてお任せするのが平和だと思っています。

不満を溜めがちですが、爆発するのは結婚生活で1、2度くらい。

根っからの平和主義者です。

■ 5位 丑(うし)年生まれ

……安心できる結婚生活

慎重で堅実な丑(うし)年生まれの男性。

彼と結婚したら、経済的な心配はあまりしなくてすみそうです。

トラブルを家庭に持ち込むようなことも少ないはず。

年を取るごとに彼は頑固になりますが、安心できる結婚生活を送ることができるでしょう。

■ 4位 亥(いのしし)年生まれ

……半分合格

「やれることは何でもやるよ!」と家事にも意欲を見せ、妻への愛情表現もたくさんしてくれる、亥(いのしし)年生まれの男性。

得意なことはいいとして、不得意or嫌いなことは雑。

半分合格というところですが、気持ちはあるので、結婚向きと言えるでしょう。

■ 3位 子(ねずみ)年生まれ

……とっても向いている

小まめな子(ねずみ)年生まれの男性は、結婚生活にとっても向いています。

毎日発生する家事のいろいろ、親戚から地域や近所のお付き合いなど、くるくる動いてこなすことができるでしょう。

妻がやらなくても、自分がやりたいからやっているので問題ありません。

■ 2位 辰(たつ)年生まれ

……大黒柱意識が強い

結婚する前は鈍い男という感じですが、結婚後はどっしりと安定感のある夫になるのが、辰(たつ)年生まれの男性。

大黒柱意識が強く、でも細々した家事も特に嫌がらずにやる夫となるでしょう。

いざというときに頼れるというおまけつきの、結婚に向いているタイプです。

■ 1位 戌(いぬ)年生まれ

……結婚生活を大事にする

戌(いぬ)年生まれの男性は、付き合い始めるときに「この子と結婚できるかな?」と考えるくらい、結婚を重視しているでしょう。

結婚して安定した生活を送って、幸せで満足した人生としたいのです。

結婚生活を大事にする、まさに結婚向きの男性といえるでしょう。

■ さいごに

人生の一大イベントであり、人生の分かれ道にもなりうる結婚。

覚悟を持って臨むタイプと、「人生に起こる、いろいろなことのひとつ」くらいにしかとらえていないタイプがいるものです。

どちらも一長一短がありますが、どちらがあなたにとってはタイプでしょうか?

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ