土田晃之「薬で捕まった芸人はいない」発言に批判! 逮捕歴はアノ人にも…

まいじつ

2020/9/13 17:32

土田晃之 
(C)まいじつ 

9月11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、レギュラーの土田晃之から〝身内擁護〟のような発言が飛び出した。

土田が発言したのは、大麻取締法違反で逮捕された俳優・伊勢谷友介のニュース。番組は伊勢谷が「『日本では』法に触れることは理解しています」と供述していることに関連し、他国での規制現状など、日本での〝大麻合法化〟の是非を論じていった。

冒頭に流された街頭インタビューでも、合法化へ向かう世界的な波を意識してか「日本も議論すべき時に来ているのでは」と答える市民がチラホラ。また、伊勢谷の逮捕に対して「芸能人ってそういうのをやってるイメージがあったので、『やっぱりな』って」「昔から週刊誌で話題なっていたので(逮捕に)驚きはない」など、元から疑っていたという意見も多かった。

これに対し、MC・坂上忍いわく「薬物完全アウト派」という『アンガールズ』田中卓志は、「さっきの『芸能人は使ってると思ってた』っていうコメントが出るのもスゴイ嫌だし…」とコメント。まるで多くの芸能人が薬物使用者と疑われているような風潮に不快感を示すと、土田も「スゴく嫌な言葉。芸能人だから(ニュースバリューがあるので)報道されてるだけ」とこれに同調していく。

確かに少ないものの立派な事実誤認


坂上も「(薬物は)蔓延なんてしてないよね。ごくごく一部!」と土田に賛同。すると、土田はさらに「芸能界も広いんでジャンルが違いますけど、お笑いで捕まった、(薬を)やってる奴なんて聞いたこともないし。過去に誰かいるのかな?ってくらい」と、お笑い界は薬物汚染とは無縁かのような〝清廉さ〟をアピールした。

「過去にも例がないような言い方をした土田ですが、当然ながらこれは事実誤認。ものまね芸人のコロッケは大麻所持での逮捕歴がありますし、田代まさしはヤク中芸人のレジェンド的存在です。芸人本人ではありませんが、『爆笑問題』の元マネージャーも覚せい剤取締法違反で逮捕されており、お笑い界も薬物と無関係ではありません。確かに、逮捕者は圧倒的にミュージシャン、次いで俳優が多いですが、『聞いたこともない』『過去に誰かいるのか?』は言いすぎでしょう。『お笑い界はクリーンだよ』とアピールする身内びいきのようです」(週刊誌記者)

ネット上にも、

《田代がおるやんけ》
《芸能界擁護の土田w》
《研ナオコとかコロッケなかったっけ?》
《田代はすでにお笑い枠だっただろ》
《いや芸人で逮捕された奴聞いたことないっておかしいだろ》

など、視聴者からの指摘が。

TVでコメントをする以上、きちんとした事実に基づいた発言をしてほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ