要注意!女性が思っているより男性に不評な「アイコン画像」

カナウ

2020/9/13 16:30


要注意!女性が思っているより男性に不評な「アイコン画像」

SNSなどのアイコン画像は、その人の印象を左右する要素になる場合もあります。
男性は女性のアイコン画像を意外と見ているので、引かれてしまうようなものにはしないほうがいいかもしれません。
そこで今回は、男性に不評な「アイコン画像」について紹介します。

目次

「露出」の激しい写真


「胸の部分が大きく開いた服を着て、谷間をどアップにした写真のアイコンを見たときにはちょっと引いた。セクシーとかいうレベルではなかったですね」(30代・男性・営業)
女性のセクシーな写真や露出のある写真を目にしたら、男性は本能的にドキッとするもの。
でも、あまりにも過激すぎると、「軽そう」「遊んでいそう」「品がない」といったマイナスイメージを持たれやすいでしょう。
「見る分にはいいけど彼女にするのはちょっと…」とか「遊び相手ならいいかも」なんて思われてしまう可能性も高いですよ。

「加工しまくり」の自撮り


「加工しまくっている顔の写真だと、もはや誰なのかわからないですね。さすがにやりすぎだろって思ってしまう」(20代・男性・アパレル)
今や誰もが、自撮り画像には何かしらの加工をしてからSNSなどにアップをすることでしょう。
とはいえ、加工をしすぎて別人のようになっている女性のアイコン画像を目にしたら、男性はちょっと引いてしまうはず。
加工しまくりのキメ顔写真は、ナルシストっぽく思われる場合もあるので、やりすぎないことが大事ですよ。

よくわからない「ネタ画像」


「ネットとかで出回っているネタ画像みたいなのをアイコンにしていると、ちょっとセンスを疑ってしまいます。すべっていて痛々しい感じというか…」(20代・男性・飲食)
ウケ狙いで、おもしろ画像やネタ画像などをアイコンに設定している人もいるでしょう。
別にそれは悪いことではないですが、センスが悪かったり、あまりおもしろくなかったりすると、痛々しい感じになってしまうかも。
また、ちょっと子どもっぽい印象にもなるので、大人の女性が使用するとがっかりされるケースもあり得ますよ。

「画像なし」のまま


「アイコン画像を設定していない女性は、なんか怖い感じがします。どういう人なのかよくわからないので、話しかけにくい印象にもなるかも」(30代・男性・食品関係)
アイコンを設定せずに、「画像なし」の状態のままにしている女性は、なんとなく無機質な印象を持たれやすいです。
何を考えているのかがよくわからなかったり、ちょっと堅そうな感じがしたりもするのかも。
写真があるだけでイメージは多少広がるので、できるだけ何かしらのアイコンは設定したほうがいいでしょう。

さいごに


基本的にアイコンは、自分の好きな画像を設定するものです。ただ、あまりに突飛な画像だと、イメージダウンにつながることもあるので、その点だけは注意してくださいね。
(山田周平/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ