【ユリス・ナルダン】211片のダイヤモンドから放たれる光~ハイジュエリー タイムピースの登場

IGNITE

2020/9/13 16:00


ユリス・ナルダンから、光り輝く一本が登場。

新しい限定モデルのブラストが作り出す透明感、何百もの破片が、鏡のように手元で爆発的な光を放出する。



スイス時計マニュファクチュールのユリス・ナルダンは、驚異的な美しさを備えた新しいブラスト ハイジュエリー タイムピースを発表。

何百もの鏡の破片がモザイクのように装飾された、オープンワークの自動巻きトゥールビヨンだ。専門の職人によってダイヤモンドは幾何学的にカットされており、ファセット加工された石は1つ1つ手作業で削り出している。

■限定の3本
スパークリング ブラストの輝きは、太陽の光を無限に反射し続ける。時計の繊細なムーブメントは、ウォッチフェイスから眺めることができる。それはユリス・ナルダンが1世紀半以上の時を費やして完成させた、職人技による手作りのスケルトン ムーブメントの傑作だ。

手元から流れるような光のショット – この新しいスパークリング ブラストは限定モデルとして、特別に厳選されたエディションとして制作。

■211個のダイヤモンド
ユニークで卓越したカットを施した85個のダイヤモンドが爆発的な光を放つこの傑作は、合計211個、13カラットの驚くほど美しいダイヤモンドで構成されている。

ユリス・ナルダンのトレードマークである象徴的な「X」にも輝くダイヤモンドをセットし、時計の顔として配置。そこには時代を超越したエレガンスとラグジュアリーを備えた美しさが込められている。

自己展開型バックルには、1.22カラットのピュアな輝きを装飾し、またリューズ、ベゼル、インデックスの針にも手作業でファセット加工のダイヤモンドをセットし、隅々までオリジナルの芸術作品になっている。波を照らす太陽の光を浴びながら、水深50mまで楽しむことができる宝物だ。


■粉々になった破片とステルス デザイン:光と鏡の幾何学的ゲーム
時計のラグの構造は、内部にセットしたダイヤモンドと完璧に調和。角があったり、鋭かったり、三角形だったり、ゆがんでいたり。手首に着けた時に、ジュエリー アイテムにもなる特別な時計だ。これはブラストの中の王とも呼べるモデルだろう。



■インビジブルセッティングされたダイヤモンド:伝統的な技術が生み出す現代の傑作
これらの宝石は、手作業によるカットで作り出された荘厳な輝きを損なうことなく周辺の光を最大限反射するため、インビジブルセッティングを施している。

隠れた構造によって下から固定されたダイヤモンドは、貴金属のリングの内側に浮いているように見える。



ケース径:45mm
ケースバック: サファイアクリスタル
防水:50m
ストラップ :ブルー、ホワイトラバーストラップ またはブルー、ホワイトアリゲーターもあり
限定数:世界各3本限定
発売:入荷時期未定

驚くほどの輝きを備えた一本だ。

URL:https://www.ulysse-nardin.com/row_en/1720-400ble-3a-00.html

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ