女性から告白するのはタブー?セリフやタイミングなど告白の仕方

ハウコレ

2020/9/13 13:00



「好きな男性に告白したいけど、肉食でがっついてるって思われたくない……。軽い女って思われるかも……。」

このような悩みを抱える女性に、女性から告白するのはアリなのか、男性にはどう思われているのかという恋愛の疑問に答えていきます。告白のタイミングやセリフなど、告白の仕方もご紹介します!

■女性から男性に告白はアリ?
女性から男性に告白するのはアリかナシかという問いの答えは、「人と場合による」です。

男性は女性から告白されて悪い気はしません。しかし、OKがでるかどうかについては、別の問題が絡んできます。ある場合は交際に近づいたり、ある場合は関係が壊れてしまうこともあり得ます。つまり、男性によって女性から告白されることの捉え方は違うのです。

■男性はどう思うのか?
女性から告白されて、男性はどんな風に感じるのでしょうか。〇アリ派「女性からの告白されることはめったにないからすごく嬉しい」「それだけ好きなんだと伝わるし、交際を考えるようになるかも」

〇ナシ派「友達としては好きだったけど、告白されると少し気まずくなる」「突然告白されると対応の仕方が分からないから困惑してしまう」「やっぱり男から告白したい」

一般的には男性が告白するのが普通ですが、女性から告白されると勇気を出して伝えてくれたことが嬉しいと感じる方もいれば、困ってしまう方もいるようです。

相手の男性がどんな人物なのかによって変わるのですね。自分から告白したいという男性も少なくないため、自尊心をえぐられてマイナスな印象を与えてしまうことにも注意する必要がありそうです。

■告白のセリフやタイミング
〇ストレートに「好きです。」「付き合ってください。」女性からの告白でも特別変わった告白の仕方でなければいけないことはありません。シンプルに好きと伝えることが、何より大切です。

ただ、女性は意外と何気ない言葉で男性に思わせぶりなことを言ってしまいます。そのため、あなたは特別だということをどれだけ伝えられるかが重要になります。いつもと違う場所でちょっと違うあなたを見せるのも、ワザの一つです。

〇「友達のままじゃイヤ」女性から告白したいということは、男性がなかなか告白してくれなかったり、男性側は友達として考えているというシチュエーションが考えられます。

そんな時は、このセリフとともに告白すれば、男性はあなたを女性として見るようになるかもしれません。併せて、「ずっと好きでした」と長い間抱いていた想いを伝えることで、男性の心は動きます。

また、自分から告白するのではなく、なにげなく好意を伝えて男性からの告白を誘うというやり方もあります。男性は「この子、自分のこと好きかも?」と気づくとグッと告白しやすくなります。自分から告白する勇気がない方は、このような方法も試してみてはいかがでしょうか。

■まとめ
女性から告白するのはアリなのか、男性の心理や告白の仕方を紹介しました。女性からでも男性からでも相手に好意を伝えるという点に変わりはありません。あなたの想いの丈を全力でぶつけて、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ