田中裕二、電話生出演で相方・太田と3週間ぶり会話「初めてです。こんな長い間…」


新型コロナウイルスに感染し、今月7日に退院したお笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、13日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜9:54~)に電話生出演した。

代打でMCを務めたハナコの岡部大から「田中さん、助けてください!」と言われ、田中は「助けてくださいじゃねーよ」とツッコミを入れつつ、「ありがとうね、岡部」と感謝。「今ご自宅ですか?」と聞かれると、「見ていましたよ。名司会ぶり」と答え、「体調はなんの問題もないです」と伝えた。

その後、相方の太田光と会話。田中は「太田さんとしゃべるの3週間ぶりなんで。たぶん初めてです、こんな長い間しゃべってないのは」と話し、太田が「来週は出てこれる感じ?」と尋ねると、「そうなんですよ。熱が続いて10日間で退院ができなくて12日間かかったので、少し大事をとってPCR検査も週明けにすぐします。保健所とか病院的にはOKなんですけど大事をとってPCRやって、陰性がちゃんと出たら仕事に復帰ということで」と説明した。

そして、太田が「来週は来てくれるかな?」と振ると、田中は「いいとも!」と元気に応え、「懐かしいな」とつぶやいた。

田中は先月26日にPCR検査を受けて陽性が判明。今月7日に所属事務所・タイタンの公式サイトで、同日に退院したことを報告していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ