信じていいの?すぐ嘘をつく彼と付き合っていくための5つのルール

ハウコレ

2020/9/13 11:00



「どうしてすぐ嘘をつくんだろう」彼氏に嘘をつかれたことはありますか?

彼氏など、親しい人に嘘をつかれると悲しいですし、彼を信じていいのか、分からなくなることもありますよね。

しかし、好きだから別れるという決断はしたくない。

では、嘘をつく彼と今後も付き合っていくためには、一体どうすればいいのでしょうか?

今回は、「すぐ嘘をつく彼と上手く付き合っていくためのルール」について、詳しく解説していきます!

■どうして嘘をつくの?
人が嘘をつくのには、何かしらの理由があります。まずは、嘘をつく理由を探ってみましょう。

・嫌われたくないから

彼女に嫌われたくないので、本当はやったことをやってないと嘘をつくことがあります。

・癖になっているから

普段から嘘をつきすぎていて、嘘をつくことに罪悪感や違和感がなくなっており、癖になってしまっている場合があります。

・自分をよく見せたいから

自分をよく見せたいから、話を盛ったりなどの嘘をついてしまいます。

・隠したいことがあるから

隠し事がある時は、バレないように嘘をついてしまうことがあります。

■環境を見直そう
彼が嘘をついてしまうのは、もしかしたら「付き合っている環境」が原因かもしれません。

たとえば、恋人とずっと一緒にいると窮屈に感じてしまうので、一人になりたいがために、ついつい嘘をついてしまう。

また、束縛が激しいと「自由になりたい」という願望から、嘘をつくことが増えてしまいます。

一度、付き合っている環境を見直し、お互いに一人の時間を大切にするなど、干渉しすぎないようを気を付けてみてくださいね。

■すぐ嘘をつく彼と上手く付き合っていくための5つのルール
嘘をつかれても彼と付き合っていたい気持ちがあるのなら、ぜひ以下でご紹介する、嘘をつく彼と上手く付き合っていくためのルールを試してみてくださいね。

・嘘をつかないでと伝える

素直に「嘘をつかないで」と伝えてみましょう。嘘をついている実感がない彼なら、嘘をつく回数が減ってきますよ。

・怒らない

彼が嘘をついても怒らないようにしましょう。怒ってしまうと、彼は怒られないようにまた嘘をついてしまうので、悪循環になってしまいます。

・彼を責めない

嘘をつかれると悲しいですが、彼を責めないようにしましょう。責めてしまうと、余計に本当のことを話してくれなくなってしまう恐れがあります。

・大丈夫だよと伝える

「嘘をつかなくても大丈夫だよ」と伝え、彼を安心させましょう。彼を受け止める姿勢を示すと、彼は安心して本音で話してくれるようになりますよ。

・かわいいペナルティを科す

彼が嘘をついたら、かわいいペナルティを科しましょう!たとえば、「アイス1個奢ってね」と伝えるなど、ペナルティがあるだけで、嘘をつく回数が減ってきますよ。

■言葉がだめなら表情を変えよう
彼が嘘をついたら、怒るのではなく悲しそうな顔をするなど、あなたが「嘘をつかれて傷付いている」ということを認識させましょう。

大切な人が悲しんでいる姿を目撃したら、彼はだんだん嘘をつけなくなってくるはずです。

言葉で伝えてもだめなら、表情で彼に訴えてみてくださいね。

■まとめ
彼がすぐ嘘をつくのには、必ず理由があります。

その理由を明らかにし彼と話し合うことで、嘘をつく回数は徐々に減ってきます。

円満な関係を築くためにも、真剣に彼と向き合ってみてくださいね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ