ドイツ人アーティストによる本物のマスクを使ったアート作品 「着眼点が素晴らしい」「なんとも詩的な作品だ」

ガジェット通信

2020/9/13 09:00



新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マスクなどをテーマにエッジの効いたイラストを公開してきたドイツ人アーティストのシュテフェン・クラフトさん。

イラストだけでは飽き足らなくなってきたのか、本物のマスクを使った作品も公開するようになりました。

https://www.instagram.com/p/CDJZ-44hBfl/

マスクのヒモ部分を弓に見立て、新型コロナウイルスに向かって矢を放とうとする女性。

https://www.instagram.com/p/CCqZRCxB4Sn/

気軽にカフェへも行けなくなったので、自分で美味しいコーヒーを淹れるようになりました。

https://www.instagram.com/p/CAYdGsihYPS/

新型コロナウイルスの感染拡大後は、外食せずに家族揃って自宅で食事をするようになった方も多いことでしょう。

https://www.instagram.com/p/CAa9JsiBLXH/

ジムに行けなくなった代わりに縄跳びでエクササイズ。

https://www.instagram.com/p/CEe9owEBCQD/

美容室に行けなくなったので、自然と社会的距離を保つことが出来るまで伸びてしまった髪の毛。

Instagramのコメント欄には以下のような声が寄せられています。



・めっちゃクール!

・よくこういうアイデアを思いつくよ

・面白い発想だなあ

・なんとも詩的な作品だ

・色々と意味深い作品ばかりですね

・着眼点が素晴らしい

・同じアーティストとして刺激される

・知的かつクリエイティブだ



他にも面白い作品がInstagramで公開されていますので、もっと見たいという方は以下のリンクからどうぞ。

iconeo

https://www.instagram.com/iconeo/[リンク]

※画像:Instagramより引用

https://www.instagram.com/p/CAYdGsihYPS/

(執筆者: 6PAC)



―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ