「都合のいい女」になってしまうのは女性側に問題がある!

ハウコレ

2020/9/13 07:00



恋愛は愛情の強い方が弱い立場になると言われていますが、やはり母性の強い女性の方が弱い立場になりやすく、最終的には「都合のいい女」になってしまうことも。

でもそれは男性だけでなく女性の方にも落ち度があります。本当に愛される女性になるためにも「都合のいい女」はもうやめましょう。

■メロメロオーラの出し過ぎは要注意
とかく恋愛の初期は男女とも相手を褒めたたえ、自分がメロメロだというオーラを出し合います。しかし、女性の中にはメロメロオーラを出し過ぎて「都合のいい女」に格下げとなってしまうこともあるのです。

今まであまり女性からメロメロオーラを出されたことのない男性ですら、女性からの出し過ぎるメロメロオーラによって大きな勘違いにつながります。つまり自分は彼女に絶対的に愛されているのだと。すると男性はだんだんその状況が当たり前になり、何をしても彼女は自分を愛し続けると錯覚し、自分勝手なことをするようになるのです。それによって彼女のことを「都合のいい女」にしてしまうという構図が出来上がってしまいます。その上、自分はモテると勘違いし他の女性にも手を出すようになっていくことも多いのです。

■彼の顔色を気にしてばかりじゃダメ
彼のことが好きなばかりに、ついなんでも彼に合わせようとしてしまいます。少しでも好きな人の思いどおりにしてあげたいという気持ちは分かりますが、やはり顔色を気にし過ぎては「都合のいい女」へまっしぐらです。

例えば自分が忙しいときでも呼び出されれば嫌な顔一つせずにOKしてしまうなど、自分のことより相手のことを優先してしまいます。

これもある意味愛情のかたちと言えますが恋愛ではこのようなことは自分を「都合の良い女」にしてしまうだけです。やはり困ることや嫌なことはノーと言える自分でいることが大切です。彼もそんな女性に対し最初は感謝していていも、だんだん慣れてくるとそれが当たり前になってしまいます。

■連絡のし過ぎは危険
連絡は今LINEが一般的ですが、女性への気持ちが強いほどLINEの回数が多くなります。もともと男性は必要な要件だけを連絡するといった脳を持っているため、女性のLINE攻撃にはうんざりかも知れません。しかしそれも男性から見れば俺のことを好きなんだと自信過剰にさせることなのです。

夜中に酔っぱらって人恋しくなって時間も気にせずにLINEをしてきても、女性は嬉しく感じます。だから気づかないかも知れませんが、そんな状態はすでに「都合の良い女」になっていると考えてもいいかも知れませんね。連絡のし過ぎは男性を思いあがらせるだけだということを知っておきましょう。

■男性の都合のまま体の関係を持つことも要注意
彼から体の関係を求められることは女性にとって嬉しいことかもしれません。

でも、いつも彼からの都合でそのような関係を持っていると、もうすでに「都合のいい女」になってしまっていると言っても過言ではありません。「今日は嫌」「ここでは嫌」「今は嫌」などきちんと自分の気持ちをしっかり伝えられる自分になりましょう。

もちろん一回でも彼からの要望を断りたくないと思う女心も理解できますが、最終的に「都合のいい女」になってしまえば本当の愛情でのつながりはなくなります。もっとお互いに本当の愛情でつながる関係になれる努力をしましょう。

■まとめ
「都合のいい女」になってしまうと本来の素敵な関係は破綻します。そして最後には本当にみじめで悲しい別れが待っているだけ。

しかしこんな関係になってしまうのは男性だけでなく、そうさせてしまう女性にも問題があります。

是非、自分から「都合のいい女」に成り下がらない付き合い方をしていきましょう。そのためには自分の心を抑えることも大切です。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ