レストランでの4歳児誘拐未遂 犯人をヘッドロックして取り押さえた男性客(南ア)<動画あり>

南アフリカのヨハネスブルグ近郊で今月10日、レストランのテラス席で食事をしていた4歳女児の誘拐未遂事件が発生した。男は近くにいたレストランの客らに取り押さえられ逮捕されており、この時の様子を捉えた監視カメラの映像が拡散している。『TimesLIVE』『7news.com.au』などが伝えた。

南アフリカのヨハネスブルグ近郊フロリダにあるピザレストラン「ベッラ・ナポリ(Bella Napoli)」で10日午後5時頃、24歳の男による誘拐未遂事件が発生した。客が男と格闘する様子を捉えた動画はSNSに投稿され、勇敢で素早い対応に称賛の声があがっている。

監視カメラの映像では、レストランのテラス席で女児と2人の女性が四角いテーブルを囲んで座っているのが見て取れる。

すると突然、青と白のストライプのTシャツを着た男がテラスの柵をジャンプして乗り越え、女児の背後から頭と首に両手を回して椅子から引きずり落とそうとした。

女児の目の前に座っていた女性は咄嗟に立ち上がり、テーブルの上に身を投げ出すようにして女児を引っ張るが男は手を放さない。またちょうどその場を通りかかった黒いTシャツを着た男性が、男から女児を引き離そうと背後から応戦。男性は男にヘッドロックをかけて後方に引っ張り、揉み合って床に転がりながらもなんとか押さえつけた。女児は恐怖で怯えていたそうだが無事で、男は駆けつけた警察官に逮捕されている。

実はこの黒いTシャツを着た男性は、仕事の傍ら柔術のインストラクターをしているディスホル・ソークさん(Dishal Sooku)で、SNSには「彼こそまさにヒーロー」「彼のような人がもっといてくれたら南アフリカは犯罪が減るのに」「見て見ぬふりをする人が多い中で、よくやった」といった声が多数あがっているようだ。

地元メディアは、男がドラッグに溺れていたことを伝えており、事件を目撃した人は「男は女児に襲いかかる前に、通りに停めてある車をバンバン叩いていた」「誘拐というよりは、女児を傷つけるのが目的だったように見えた」「男の目はうつろだった」と男が尋常でなかったことを証言している。

ちなみに今月3日には米アリゾナ州のスーパーで、59歳の男による赤ちゃん誘拐未遂事件が発生している。男は母親が会計中に、赤ちゃんが乗ったカートを持ち去ろうとして失敗し、その日のうちに逮捕された。

画像は『TimesLIVE 2020年9月11日付「WATCH | Man arrested after ‘trying to snatch girl’ at Florida pizza shop」(Image: Screengrab)』『Yusuf Abramjee 2020年9月11日付Twitter「The man who tries to kidnap the child speak...」、2020年9月12日付Twitter「This is the #Hero」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ