北村匠海と石井杏奈が演じる新婚夫婦のすれ違いから互いを想うことの大切さを伝える「違うから、人は人を想う」


日本たばこ産業は、企業広告『想うた』シリーズの最新作「夫婦を想う」篇を公開。

シリーズ開始から3年目となる企業広告『想うた』シリーズは、「違うから、人は人を想う」をテーマにしています。

第6弾となる本作で描かれるのは、「夫婦」です。

以前、同シリーズで遠距離恋愛中のカップルを演じた、人気俳優の北村匠海さんが本作も主人公の村上優人役を演じてい、その恋人役を演じた人気女優の石井杏奈さんも引き続き出演しています。

本作では、石井さん演じる二宮遙が、北村さん演じる村上優人からのプロポーズを受けて、二人は結婚。

恋人から夫婦として、新婚生活をスタートさせます。 お互いのことを何でも知っているつもりでも、一緒に暮らしていると多くの違いがあることに気づく二人。

ぶつかったり、すれ違ったりしながらも、違いがあるからこそ認め合い、補い合うことで、心豊かな日々を歩んでいけるというストーリーによって、想い合うことの大切さを伝えます。

『想うた』スペシャルサイト限定で、プロポーズのシーンなどを描いたWEB限定スペシャルムービーも公開されています。

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ