仲里依紗はハーフ? ウワサを調べてみると父親が…

grape

女優として数々の映画やドラマで活躍している仲里依紗(なか・りいさ)さん。

美しいビジュアルや明るい人柄で、男女問わず支持されています。

そんな仲里依紗さんに「ハーフなの?」との声があることや、意外な家系、英語力など、さまざまな情報をご紹介します!

仲里依紗はハーフ? 父親が「イケメン!」と話題

仲里依紗さんの父方の祖父はスウェーデン人で、父親はハーフ。母親は日本人なので、仲里依紗さんはクォーターです。

日本人離れした白い肌や通った鼻筋から、その血を受け継いでいることが分かります。

そんな仲里依紗さんが、2017年6月18日に両親のツーショットをインスタグラムに投稿。

「若かりし頃の両親が美男美女すぎる」と話題になりました。

確かに2人ともモデルのように美しいですね…。

特に父親は高身長でかなりのイケメン!俳優として活躍していてもおかしくないくらいのかっこよさです。

投稿で仲里依紗さんは「いつもかっこいいパパが大好き」とつづり、自慢の父親であることをアピール。

するとファンは「これだけかっこよければ、自慢したくなる」「こんなパパが欲しかった!」とたくさんの反響を寄せています。

また、2019年11月18日には幼少期に撮影された父親とのツーショットをアップ。こちらの投稿も、「パパ、男前すぎ!」と話題になりました。

さらに、2020年1月23日には両親とディナーを楽しんだ時のスリーショットを公開。







この投稿をInstagramで見る








2020.01.22 . 昨日は両親の結婚記念日でした❣️ ㊗️31年✨💕 ちょうど仕事で両親が東京来ていたから ディナーを予約してあげてたの❤️ そしたらまさかの私、撮影が早く終わってしまい、記念日ディナーに合流できてしまった🤣❗️笑 . しかも真ん中座ってるし😂主役感😂笑笑 . でもパパママはコース料理のおしゃれなお店とか緊張するけん里依紗が来てくれてよかったばいって言ってくれました…🤣笑 . 31年目も仲良く 私の一番の理想の夫婦でいてね❤️ おめでとう🎉 . #デザートの飾りの食べれるお花を全部食べた #パパかわいい #メインのお肉を選ぶときパパにお肉取られないようにパパと同じ種類にしてた #ママかわいい

Riisa Naka / 仲 里依紗(@riisa1018naka)がシェアした投稿 -
両親の31回目の結婚記念日を祝うために、レストランを予約したという親孝行な仲里依紗さん。

仕事が早く終わったため、思いがけず自分まで参加できたことを喜ぶとともに、両親の大切な記念日を祝福しています。

最後には「31年目も仲よく私の一番の理想の夫婦でいてね。おめでとう」とコメント。

すると、仲里依紗さんの夫である俳優の中尾明慶(なかお・あきよし)さんも反応し、「素敵な家族だ」とメッセージを寄せました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

仲里依紗さんには、両親に負けないくらいの幸せな家庭を築いてほしいですね!

仲里依紗 ハーフっぽい写真が話題に

仲里依紗さんはスウェーデン人と日本人のクォーターですが、2020年7月8日にインスタグラムに投稿した写真が「ハーフみたい」「外国人ぽい」と話題になりました。

その写真がこちらです!

この日は巷でブームになっている『地雷メイク』に挑戦していた仲里依紗さん。

もともと白い肌をさらに白くし、赤いアイシャドウや、しっかりと引いたアイラインで目元を大きく見せています。

また、2020年5月9日に投稿した自撮りショットも、日本人離れしていると注目されました。

アプリによってアーティスティックに加工されている1枚ですが、整った目鼻立ちがさらに強調されています。

投稿を見たファンは「海外のアーティストみたい!」「やっぱり美人すぎる」とコメント。

あらためて、仲里依紗さんの美しさに気付かされたようです。

仲里依紗、英語をドラマのために特訓

仲里依紗さんは2019年に放送されたドラマ『二つの祖国』(テレビ東京系)に日系2世の天羽エミー役で出演。

主演の小栗旬(おぐり・しゅん)さん演じる日系2世の夫、天羽賢治と離ればなれになり、残されたリトルトーキョーで残酷な事件に巻き込まれるという大役を演じています。

また、天羽エミーは日本での教育を受けておらず、感情が高ぶると英語を発するという役柄。

天羽エミーを演じた仲里依紗さんの英語の発音が「きれいすぎる!」と話題になり、ネット上には「全然違和感がない」「ネイティブっぽい」と、その英語力を絶賛する声が続出しました。

そんな仲里依紗さんは、役のクオリティを高めるために英語のレッスンを受講。一生懸命に取り組んだと話し、作品の中で頑張った成果を存分に発揮しています。

みなさんで海外へ行って、お食事も出来て、本当に地平線が見えそうなロケ地へも連れてっていただいて、日本では出来ない経験ができたので、すごくいい思い出になりました。あとみんなで英語のレッスンを一生懸命やりました!
『二つの祖国』オフィシャルサイト ーより引用2013年2月に更新されたツイッターでは「絶対に英語ペラペラになってみせる!!」と宣言していた仲里依紗さん。

公用語は違いますが、多くの人が英語が得意であることで知られるスウェーデン人の血を引いていることを、誇りに思っているようです。

仲里依紗さんには、これからも素敵な姿を見せてほしいですね。

仲里依紗 プロフィール

生年月日:1989年10月18日
出身地:長崎県
身長:162cm
血液型:B型
趣味:音楽、映画鑑賞、ファッション

15歳の時に地元・長崎県から上京し、雑誌『CANDy』のモデルオーディションに参加。そこでグランプリを獲得し、専属モデルとして活動を始める。2006年には声優を務めたアニメ映画『時をかける少女』や、2010年に公開された実写版で主演を演じ、注目されるように。同年には映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』で、ゼブラクイーン役を務め、大きな話題になる。以降も数々の映画やドラマに出演。実力派の女優として活躍している。

仲里依紗と中尾明慶はケンカ中でも仲よし? 不倫に関する考えかたがスゴい


[文・構成/grape編集部]

出典 riisa1018naka『二つの祖国』オフィシャルサイト@riisa1018naka

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ