GRANRODEO・e-ZUKA「LAメタルでぶっ飛ばそうと思って」ニューシングルのカップリング曲を熱く解説!

TOKYO FM+

2020/9/12 19:00

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。9月5日(土)の放送では、先週に引き続き2人組ユニット・GRANRODEOからKISHOWさん(Vo)、e-ZUKAさん(Gt)が登場! 9月9日(水)発売のニューシングル「情熱は覚えている」のカップリング曲「Scorn」についてお伺いしました。



(左から)逹瑯、KISHOWさん、e-ZUKAさん

逹瑯:カップリングの「Scorn」、今の世の中の情勢をまったく感じさせない曲ですごいよかったです。“今の状況を忘れようぜ”って感じでもなく、自然に何もなかったかのような、まったく関係のない違う時間軸のところからスパーンときて、意図せずに忘れることができる感じで。

e-ZUKA:なるほど。

逹瑯:曲にギューッと入っていけるっていうか。

KISHOW:確かに、今年のコロナ禍以降にリリースするシングルや曲ってさ、何か意味がありそうな気がするもんね。どうしたってさ、そういうご時世だから、“今、これを世に放つ意味とは?”みたいに言われても“知らない、よくわかんない”っていう(笑)。

逹瑯:全っ然関係ないですもんね、これ、マジで!

KISHOW:アハハハハ! 力強いなぁ、逹瑯くん(笑)。

逹瑯:それがめちゃくちゃよかったんですよ。

e-ZUKA:それをすごく考えて。実はね、「リモートで曲を作りましょう」なんて話が出たときに、バラードも作ったんですよ。それともう1曲、ダンスナンバーみたいなのも作ったんだけど、バラードになると絶対何かの意味を持っちゃうから。

逹瑯:ハマっちゃう、みたいな。

e-ZUKA:そうそうそう。だからカップリングは“LAメタルでぶっ飛ばそう!”と思って(笑)。

逹瑯:最高でしたよ。カップリングを聴こうと思ったときに、“ちょっと待って、この曲6分近くあるの!?”と思って(笑)。

e-ZUKA:アハハハハ(笑)。最初のバイクの音だけでけっこう長いから、あと、最後のかき回しが長い(笑)。

逹瑯:きーやん(KISHOW)って、“こんなにあからさまなミックスとハイトーンって、今までそんなにいっぱいやったっけ?”と思って。

KISHOW:ここまで1曲のなかで出したことはないね。

逹瑯:そうですよね。ベタベタで、“これはこれでいいぞ! もっといけ”と思って(笑)。カップリングも最高でした。

e-ZUKA:ありがとうございます。

◎9月12日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、lynch.から葉月さん(Vo)をお迎えします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月13日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ