【12星座別 9/13~9/19の運勢】乙女座新月でワンランク上を目指す

カナウ

2020/9/14 09:10


【12星座別 9/13~9/19の運勢】乙女座新月でワンランク上を目指す

17日はおとめ座の新月です。やぎ座の木星・冥王星・土星と調和して良い流れを作ってくれるでしょう。
高望みではなく、実現可能な挑戦としてワンランク上を目指すと、恋も仕事も新たな局面を迎えそうです。
そんな9/13~9/19の運勢を星座別に詳しく見ていきます。

目次

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ


牡羊座

17日の新月は、夏の疲れをいやす日になりそうです。
自分が思う以上に心身は疲れているかもしれません。いつもより食事と睡眠に気を付けるだけでなく、健康をキープするための新習慣を取り入れるといいでしょう。
もし体調不良が続いていたり、体力をつけたいと考えていたりするなら、ライフスタイルをガラッと変えることを検討して。筋トレやヨガ、美顔マッサージなどを始めるにも良いタイミングです。
また、そうして体と心の調子が整うと仕事運がアップするはず。細々とした業務をコツコツ積み重ねることで結果を出せるでしょう。
今週は、ルーチンワークの整理や効率化を検討してもいいかもしれません。
恋愛運は「良いor悪い」と簡単には断言できない感じ。
恵まれたシチュエーションはいくつかあるので、自分が何を選ぶのかを見誤らないことが大切です。きっかけさえつかめばトントン拍子に付き合うことになるとか、好みのタイプと出会うことも可能でしょう。
また、おひつじ座さんはサッパリした雰囲気を持ちますが、この週はふんわりと甘いムードを作ると良さそう。王道のモテファッションが功を奏して、かわいい仕草やアイテムが縁を結ぶカギになるかもしれません。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ


雄牛座

新月が起こる17日は恋の新章がスタートするイメージ。
今まであまりうまくいっていなかったとしても、仕切り直して前に進むことだけを考えましょう。気持ちを切り替えなければいけない場面や、自信がつくようなやり取りがあるはずです。
片思いを成就させる、好きになれる人を見つける、結婚を決める。そんな想いを抱くなら、この週は恋愛をできるだけ優先してやれることは全部やり尽くして。
受け身になるより主体的に動いた方がいいですし、伝えたいことは恥ずかしがらずに言ってみるといいでしょう。
具体的なアクションを自分から起こすことで、今まで見えなかった恋のゆくえがハッキリしてくるはずです。
仕事については、「チマチマしたことばかりで物足りない」と思うかもしれません。あるいは、友人や同僚の活躍に嫉妬する可能性も。
やる気はあるのですが、気持ちと目の前の業務がうまく噛み合わないでしょう。たとえ雑務であっても、コツコツと積み重ねていくことで大きな成果につながると考えて。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ


双子座

17日の新月では自分軸をしっかりと固めて。
恋愛でも仕事でも、絶対に譲れないことは何かハッキリさせておくと、不意に示された好意や一方的に指示された仕事に動じないで済むはず。自分が望まないところで与えられるものが、果たしてチャンスなのか違うのかが正しく判断できるでしょう。
中途半端な思いやこだわる必要のないことはすべて手放して。身軽になることでワンランク上を目指せそうです。
恋愛は肩の力を抜いて自然体を意識することが大切。モテを意識してキャラを作り込むと、直感が鈍ってとっさの判断を見誤るかもしれません。
頼んでもいないのに「いい人を紹介してあげる」と言われたり、まったく意識していなかった異性から誘われたりしたときは、シンプルに考えると良さそうです。
また、この一週間は「大胆に一歩踏み込む前の準備期間」。イチかバチかの勝負をかけるのはちょっと待って、地味でもマメなコミュニケーションを続けた方がいいかもしれません。何気ない日常会話の積み重ねがお互いの心を近づけるはずです。
次週に入ると、覚悟を決めてアクションを起こすタイミングが自然と見えてくるでしょう。
仕事は、周囲が求めることと自分の気持ちにズレを感じたら、先輩や上司にアドバイスを求めて。ちょうど良いすり合わせポイントが見つかりそうです。
引継ぎ業務や上からの指示の中には、やりたかったことや興味が惹かれる案件があるかもしれません。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ


蟹座

17日の新月の前後は、今まで目を向けたこともない分野に注目するといいかもしれません。新しい知識を取り込むには良いタイミングですし、それは勉強や読書で得られるとも限らないでしょう。
新しく知り合った人が面白い話を聞かせてくれたり、恋人と本音を語り合ってハッとさせられたりすることもあります。
いずれにしても、17日以降で「なるほど」と興味深く思うことは、今のあなたにプラスになるはず。スルーしないでしっかりと記憶に残しておくといいでしょう。
恋愛では、今までとは違うコミュニケーションがカギになります。
好きな人の前ではあまり話題にしなかったことを話すと、お互いの意外な一面が見えて相互理解が深まりそう。
初対面の人には、定番の質問や話題をあえて避けて話すといいかもしれません。
王道の会話ネタやLINEテクを駆使するより、自分が面白そうと感じた内容を自由に話してみてください。
一気に親密になれる意外な近道を見つけられそうです。
仕事運は、大局を見たときに大切な人とぶつかってしまう可能性が。ギクシャクしたくない人と気まずいムードになったら、よく話すようにしましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ


獅子座

新月が起こる17日以降は、お金の使い方を見直すと良さそうです。
しし座さんはつい豪快にお金を使ってしまうでしょうが、節約や貯金を真剣に考えて、買うなら長く使える上質なものを選ぶことが大事。
「ケチくさい」と思っても、そうした意識改革は毎日の生活レベルを確実に上げていきます。目先の楽しさだけでなく、将来を見据えたお金の使い方を身につけることを心がけて。
恋愛は引き寄せ運が高まっています。受け身でいてもドキドキが始まるかも。
フリーの人は頑張り時です。マッチングアプリやSNS、オンライン合コンなど色々と試してみるといいでしょう。
ただ、仕事が気になったり、忙しくなったりするかもしれないので、デートや大切な約束がある日は気持ちのオンオフをしっかりと。モヤモヤしているときはネガティブ感情の落としどころを早めに見つけましょう。
仕事は、周囲の声に耳を傾けると効率良く動けそうです。雑務が思わぬ結果につながる可能性もあるので、些細な業務ほど丁寧に取り組むように。
また、今はやりたいことを提案しても上が納得しないかもしれません。「誰も理解してくれない」とガッカリしてもアイデアは温存しておいて。いずれ再提案するタイミングがめぐってくるはず。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ


乙女座

17日の新月はおとめ座で起こります。
イメチェンや方向転換、新しいことを始めるにはベストタイミングですし、そうした切り替えは恋愛に良い影響を与えるでしょう。
彼の色に染まるとか、王道の恋テクを参考にするより、自分のやりたいようにするのが良さそうです。自分のペースに彼を巻き込むくらいのスタンスがいいかも。
「私はこうしたい」という意志表示はハッキリと。
今は、現状維持やちょっとしたラッキーで満足するのはもったいない時期です。確実に一歩先へ進むと考えて遠慮しないようにしましょう。
また、13日も恋にミラクルが起きやすいチャンスデー。思わぬところから援護射撃をもらえたり、「もうダメだ」と思う場面で大どんでん返しがあったりするかもしれません。
仕事運は、淡々と日々の業務をこなすイメージ。テンションが上がるような出来事はなさそうなので、ついボーッとしてしまうでしょう。
ただ、連休が控えていますし、この一週間で片づけなければいけない仕事は早めにピックアップを。納品やアポ取りは特に後回しにしない方が安心です。
趣味を副業にしている人は、ビジネスが波に乗りやすい時期。協力してくれる人や理解者を大切にしましょう。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ


天秤座

新月が起こる17日は、目には見えないものに気づける日です。
それはずっとスルーしてきた本音だったり、周囲からの評価だったり。すぐに気づけないこともあるかもしれませんが、月末に向かうに従い「そういうことだったのか」とハッとさせられるでしょう。
このところ仕事が忙しく、進むべき道を見失いかけていた人は自分らしさを取り戻せるタイミングです。一人になって静かに落ち着ける時間を作るといいかもしれません。
恋愛運は、好きな人や気になる人との接点が増えそうです。それも受け身で中途半端なアピールをするより、自分から求めた方が相手に好印象を与えるはず。
交際中の人は、「こうしなくちゃいけない」と思い込みすぎないように。固定観念を手放した方がラクになれます。自分らしさは大事ですが、こだわりすぎると恋人と揉める元に。相手を理解して歩み寄ると良いムードが作れるでしょう。
18日以降は特に、柔軟にやり取りするといいかもしれません。
仕事は小さなことを気にしないで。丁寧さは心がけても、細部にとらわれすぎると自分がつらくなるはず。
上司や同僚とはつかず離れずの距離を大切にしましょう。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ


蠍座

17日の新月は人間関係に新しい風を吹き込みます。
月末に向けては人脈が広がったり、今まであまり話す機会がなかった人と話したりするかもしれません。現状の人付き合いに不満があるなら、自分から周囲に声をかけてみるといいでしょう。
また、身近に接する人が変わると、視野が広がって考えに柔軟性が出てきます。行動パターンや生活習慣にも好影響があるはず。
この時期の変化は新しい発見をもたらし意識を一新させてくれるので、フットワークは軽めに。興味を持ったモノ・人には積極的に関わっていくと良さそうです。
恋愛運は、友人付き合いが楽しくなって少しダウンの傾向。楽しい約束をしているなら、恋が自然と後回しになるはずです。
とはいえ、運気が悪いわけではないので、「恋人が欲しい」「あの人と絶対に付き合いたい」と考えるならきっかけ作りから始めましょう。
仕事については、特技や好きな分野を生かせる業務に出会うかもしれません。
思わずテンションが上がるでしょうが、独りよがりにならず、周りの理解を得ることを心がけて。マニアックな知識が生かせる仕事では特に、暴走して周りを置いてけぼりにしないように。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ


射手座

新月が起こる17日以降、仕事で新しい局面を迎えそうです。
協力し合うメンツが変わるとか、今までにない案件を担当するといった流れには前向きになるといいでしょう。最近、いろんな意味でじれったい思いを抱えていた人はモヤモヤの突破口になるはずです。
そのため、急に忙しくなったら公私のバランスをうまく取って。プライベートで楽しい予定を立てすぎると自分がつらくなってしまいます。
ただ、趣味を副業にしたり、好きな分野を提案したりするのは苦戦するかもしれません。頑張っても結果が出ないときは、さらに追い打ちをかけるより、ベストな時期を待った方が良いでしょう。
そんな状態なので、この週も恋愛運はボチボチ。
恋人やいい感じのお相手とは、いっそビジネスの話で盛り上がるといいのかも。相談や意見を聞くと心の距離が縮まるはずです。
一方で、恋活・婚活中の人はストレスが溜まりやすくなります。何をしてもうまくいかないなら、他人がどんなアプローチをしているのか、どこで出会いを見つけているのかをリサーチしてみましょう。現状を打破するヒントが見つかりそうです。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ


山羊座

17日の新月をすぎると、地に足のついた自信を得るでしょう。
このところ、「良い流れができている」と感じている人は、達成感を覚えて「ここまでよく頑張った」と自分を褒めたくなるはず。ちょっとリッチなご飯を食べるとか、欲しかったアクセサリーを買うなどして“ご褒美”をするといいかもしれません。
また、最近うれしかったことをSNSに投稿する、友人に話す、紙に書き出すというのも運気を高めるラッキーアクション。自分の長所や自慢できるポイントがわかりやすくなるでしょう。
恋愛は、目的意識がハッキリしていると結果が出せるはず。
なんとなくマッチングアプリにログインしていたり、とりあえず好きな人にLINEしたり……というのは具体的な進展が望めないかもしれません。
「こんなアプローチをして現状をガラッと変える!」と心を固めた人は、相応の展開を実現できそうです。
仕事については、細部まで目を配ると良いことがあるかも。
手広くやろう、大きなスケールで勝負しよう! というノリはつまずきやすく、重箱の隅をつつくように慎重になった方がうまくいくでしょう。
また、ミーティングや会議などの話し合いは大切に。意見が飛び交う中で最善の答えが見つかるはずです。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ


水瓶座

17日の新月をすぎると、思わずテンションが上がるモノをもらえそうです。
それは、ずっと欲しかったアイテムを譲ってもらえるとか、やりたかった仕事を引き継ぐ、理想的な異性を紹介されるなど、自分の心にピタリとハマる内容でしょう。
初めはピンと来なくても、しばらく経ってから「これはありがたい」と使い道がわかるものもあるかもしれません。
いずれにしても、提案やプレゼントにはよく目を向けてみてください。思いがけないラッキーが舞い込んでくるはずです。
恋愛運は甘いムードを意識することでうまくいきそう。
みずがめ座はサッパリと恋を進めることが多いかもしれませんが、この週は真逆を心がけて。我ながら赤面してしまうキザなセリフも、今ならお相手の心をわしづかみにするでしょう。
仕事については、自分が属する業界の動向をマメに追うと良さそうです。
自社はもちろん、同業他社の評判、株価、リストラ状況、新卒を採用するかどうかをリサーチしてみてください。日々の業務にこれといった変化がなくても、中長期的に見れば変化の流れがあるかもしれません。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ


魚座

新月が起こる17日は新しい縁が結ばれる日。意識はいつもより外向けにしてオープンに構えると、恋のきっかけがつかみやすくなるでしょう。
好きな人とはこれまでと違う関係が築けるはずですし、フリーの人は新しい出会いがみつかりそうです。友人を介して知り合うとか、すでに顔見知りの人ともっと仲良くなるといった展開があるかもしれません。
とはいえ、一気に親密ムードを求めるとさすがに引かれるので、友情の延長上で愛をはぐくむイメージで。焦らず自然体で距離を縮めると心の距離がスムーズに近づくでしょう。
仕事においても影響力の強い人物と知り合えたり、自分に合った人とコンビが組めたりする時期です。
今までいなかったタイプや、一緒にいると思わず背筋が伸びる人には注目してみてください。
日々の業務は、連休前であることを視野に入れて早め対応が良さそう。
週末が近づくにつれて誰もが浮足立ち、連絡や確認が雑になるかもしれません。重要案件は特に、漏れや間違いがないようにチェックを慎重にしましょう。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ