ファットタイヤの電動アシスト自転車「ANNOBIKE A1」が日本でクラファン開始!

200911_annobike
Image: CAMPFIRE

電アシなので公道走ってもOKですよ!

小径のファットタイヤにディスクブレーキを搭載した、デンマーク発の電動アシスト自転車「ANNOBIKE」がついに日本上陸! クラウド・ファンディングのCAMPFIREにて、出資金を募っています。



「ANNOBIKE A1」は、4月に「への字スイングアームの個性派eバイク」として取り挙げことがありました。これは後輪にBafang motor G060というハブモーターが内蔵され、7段ギアと9段階の電動アシストを持つお手頃サイズ。

実際は4種のモデルが作られていますが、このキャンペーンに登場するのは、電動アシスト自転車モデルの「DYNAMIC」と「DYNAMIC+」になります。

モデルの違い


ハブモーターはどちらも同じ250Wで、「DYNAMIC」のバッテリーは48V/14.5Ah、それに機械式ブレーキを搭載し走行範囲が50~60km。一方「DYNAMIC+」が48V/17.5Ah、油圧式ブレーキ、そして範囲が60~70kmとなっています。

いずれもGPS追跡はオプションで、日本の公道での走行はOK。そしてカラバリが、ステルスブラック、レーシンググリーン、ロケットレッド、ゴールドダストの4色から選べます。
200911_annobike2
Image: CAMPFIRE

目標額を476%達成中


キャンペーン中、CAMPFIREでは「DYNAMIC+」が定価の36%オフで16万7,900円、「DYNAMIC」も同じく割引で14万6,900円となっています。また付属品でアプリから盗難時に電源を操作できるGPSトラッカーが2万900円、予備バッテリーが3万8,800円、その他前後のフェンダーや前カゴ、荷台、予備タイヤに高速充電器といったアイテムも並んでいます。そして執筆中は目標金額が100万円のところ、476%を達成して476万円を超える出資金が集まっていました。

街乗りはもちろん、オフロードでも最高の乗り心地だという「ANNOBIKE A1」。これで秋の風に吹かれてみるのも良さそうです。

Source: YouTube via CAMPFIRE

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ