手越祐也の下着写真に「修正指示残ってる?」と話題 インスタも「加工しすぎて誰だかわからない」

wezzy

2020/9/12 16:00



元NEWSの手越祐也がアパレルブランド「Rady」のメンズスペシャルモデルに就任。同ブランドの人気商品・浮気防止パンティを着こなす姿に注目が集まっている。

「Rady」の公式インスタグラムでは、浮気防止パンティを履いた手越の広告動画を公開。動画では、黒地にピンクの花柄が入った浮気防止パンティを履き、モコモコのガウンを羽織った手越がベッドに寝そべってポーズを決めつつ、「やっほー! 彼氏とか大事な人がいるみんなは、ぜひ大事な彼氏にこのかっちょいいパンツをプレゼントして浮気させないように、みんなの魅力でメロメロにしてね!」と呼びかけている。

この動画にファンからは「セクシー色気にきゅんきゅん」「てごにゃんえちえち」と歓喜の声が聞かれているが、ネットではある疑惑が指摘されている。

「Rady」公式サイトでは、手越の浮気防止パンティ着用ショットを複数公開しているのだが、手越のあごや首周辺、太もも付近などに赤い点のようなものがうっすらと残っており、これを「修正指示の跡ではないか」と憶測するネットユーザーが出現。その真偽は不明だが、「なんでこの状態で出しちゃったのか」「さすがにかわいそう」と憐れむ声もある。

手越といえば、先日のインスタグラム投稿でも画像修正についての指摘が浮上していた。6日に「インスタ用に撮影したぜー!」とプロのカメラマンに撮影してもらった写真などを公開したところ、ネット上では「加工しすぎて誰だかわからない」との声があったのだ。

とはいえ写真をネットにアップする際、「加工」しないタレントはほぼいないだろう。むしろ、ヘアメイクなし・無加工の写真を投稿して顰蹙を買うことさえある。たとえば嵐の松本潤が無加工と思しき自撮り写真をインスタに上げたとき、ヒゲや肌荒れが目についたため「こんなの松潤じゃない」「真実の姿は知りたくなかった」と悲鳴が響いたものだ。

手越のタレントイメージを考えれば、加工は当然。脱毛サロンをオープンしたこともあって、今後はますます美容関係の仕事に注力していくのかもしれない。

また、少し前までジャニーズタレントとしてナショナルクライアントの仕事を請け負い、華々しく活躍していた手越が“浮気防止パンティ”の広告をしていることに、「安い仕事」「落ちぶれたな」などと蔑む声もネット上では出ているが、「Rady」はギャルモデルとして人気を博した武藤静香がプロデュースしている人気アパレルブランド。ユーザーはやはり若いギャルやギャルママが多い。現在の手越のファン層とブランドのユーザー層に重なりがあるからこその起用ということなのだろう。

元ジャニーズJr.高橋直気も「Rady」モデル
 ちなみに「Rady」では元ジャニーズJr.の高橋直気もイメージモデルを務めている。高橋は手越のジャニーズ事務所入所前に退所しているため、お互い面識はないかもしれないが、もし手越と高橋という元ジャニーズ同士のツーショットが実現すれば、ジャニーズファンの間で話題になるかもしれない。

脱毛サロンの経営や、ファッションブランドのイメージモデルとしてパンツ姿を披露と、ジャニーズ事務所時代には考えられないような幅広い分野で仕事をしている手越。手越なりに、何にも縛られず速いスピード感で好きな仕事ができる現状に満足しているのだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ