あつ~い夏を全力で楽しむ!「夜の虫とり」は貴重な体験!【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第90回】


こんにちは!イラストレーターのにわゆりです。

今年は例年より夏休みが短く、遠出もできないような状況でしたが、皆さんはどんな夏を過ごしましたか?

とにかく、暑かったですね~!! もう暑さに弱いかーちゃんは毎日ぐったり…。


外遊びも危険なくらいの暑さで、日中外に出たら溶けてしまいそう! 子どもたちですら「出たくない…」と家にこもってゲーム…。

これではいかーん! と、夕方から子どもたちを誘って家族で虫とりへ行くことにしました。


近所のカブトムシが出るスポットを調べていざ出陣! 夜の公園は新鮮なのか、子どもたちもワクワクしながらライトを照らし、カブトムシを探します。

そして探していると…。


至るところでセミの羽化現場が!! 初めて見るセミの羽化に、子どもたちも釘付けです。

時間にして20時頃なので、そこまで遅くなくても観察することができて、ちょっと得した気分!

ドキドキしながら見ていると、ちょうど羽化前の幼虫が歩いていたので、持ち帰って「幼虫から羽化するまで」をじっくり観察してみることにしました!


セミは羽化するまで動いたり飛び回ったりしないので、葉っぱや木、カーテンなどどこでも安心して観察できるのも良いです(笑)。

幼虫を捕まえることができればすぐに羽化がはじまるので時間もかからず、羽化するまでお世話する必要もありません。

わが家では箱に葉っぱや木を入れて観察。葉っぱの上で動かなくなると背中が盛り上がり、殻が割れ始めて少しずつ中から出てきました。

キーちゃんは寝てしまいましたが、モン太はじっと見守ります。



40分ほどたってようやく羽化完了! 間近で見る生命の誕生に、親子ともども感動…!

そこから乾いて飛び立つまで時間がかかるので、就寝前にベランダへ。キーちゃんは朝、飛び立つ前のセミを見られたようで嬉しそうでした。

ちなみにカブトムシも無事ゲット! その後も夏休みの夜は何度か公園に出かけ、虫を捕ったりセミの羽化を見つけたり、夏の夜にしかできない貴重な体験ができました!

ついでに蒸し暑い夜のお散歩で汗をダラダラ流して、かーちゃんはデトックス!(笑)


みなさんも来年の夏はぜひ、親子でセミの羽化を観察してみてくださいね!
(にわゆり)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ