心はお兄ちゃん! 1歳児の生意気発言5選




まだまだ赤ちゃんらしさ全開の1歳児。なのに、本人は早くもちょっとお兄ちゃんお姉ちゃん気分だったり……。ここではちょっと言葉を覚えた1歳児のかわいすぎる生意気発言を集めてみました。

「その服、恥ずかしい」

「久しぶりにロンパースを着させようとしたら、『その服、恥ずかしい!』と大反論。赤ちゃんじゃない! と泣きながら訴えてきた。セパレートしている服こそ、お兄さんの証みたいに思っていたんだろうな」(33歳/1歳10か月ママ)

▽ えええ。自分がどんなものを着ているか、何が着たいかがその年齢でしっかりわかっているとは……! 赤ちゃんらしさを堪能できるロンパース、親としては着てもらいたいですが、彼はもう大人の階段を上ってしまったのでしょう……。生意気だけど、あっぱれ!

「おむつイヤぁよー」

「お姉ちゃんが履いているパンツを見て『おむつイヤぁよー』と拒否しはじめた妹。履かせると脱ぐようになっちゃったけど、トイトレもまだだし、ほんと困ってる……」(35歳/1歳半ママ)

▽ そりゃあお姉ちゃんが履いているスマートなパンツはかっこいいでしょうけど、いやいやまだまだ……。1歳半だと少し早い気もしますが、これを機にトイトレが進めばラッキーですね!

「これなーんだ?」

「『これは何?』といろいろな物の名前を聞いてくる時期を過ぎて、『これなーんだ?』って私にクイズを出してくるように。結構上から目線だし、ドヤ顔で聞いてくるのがかわいいけど、生意気(笑)」(36歳/1歳7か月ママ)

▽ ドヤ顔でクイズを出している姿が目に浮かびます! 一生懸命覚えた単語をママに披露してくれるんですよね。わざと間違えたりすると、嬉々として正解を教えてくれるのがまたツボです!

「赤ちゃんかわいいねぇ」



「自分より3か月あとに生まれた友達の子を見て、『赤ちゃんかわいいねぇ』ってしみじみした口調で言っていたわが子。その赤ちゃんとあなた、同学年なんだけどな……」(29歳/1歳11か月ママ)

▽ 幼いうちから赤ちゃんをいとおしく思う気持ちがあるってステキなことですが、それにしても幼すぎ(笑)。赤ちゃんが赤ちゃんを愛でるってかわいすぎて笑っちゃいました! 自分は何歳のつもりでしょう……。

「ダメ! 順番よ!」

「うちは4歳のお兄ちゃんに『ダメ! 順番よ!』とダメ出しするように。私の言うことは全然きかないお兄ちゃんだけど、弟の毅然とした態度に『ごめんなさい……』って謝ってた」(40歳/1歳9か月ママ)

▽ 自分の知っている覚えたてのルールをドヤ顔で言う姿、きゅんきゅんすると同時に、よくわかっているな! と成長を感じますよね。小さい弟に素直に謝るお兄ちゃんもかわいすぎます!

おわりに

いかがでしたか? どの子も目線は3歳くらい……? つたない言葉で生意気しちゃうのがツボ! 大人になると上から目線って敬遠されがちですが、小さい姿でお兄ちゃんお姉ちゃんぶるのはたまらずかわいいですよね。
ママをきゅんきゅんさせる1歳児、さすがのテクです!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ