愛してるのに... 彼氏とのエッチが怖い!その理由と解決方法は?

ハウコレ



恋人として付き合っている以上、自然と肉体関係を持つことになります。恋人同士では切っても切れない行為です。

しかし皆様の中には、「彼氏とのエッチが怖い」「愛しているけどエッチに対しては恐怖を感じる」と、エッチに抵抗がある女性もいるのでは?

ではどうして彼氏とのエッチに怖さを感じるのか?その理由と解決方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

大好きな彼氏のために克服したい!そんな方の参考になれば嬉しいです。

■エッチの経験がない
エッチの経験がなければ、いくら愛する彼氏だからと言っても、やっぱり怖いですよね。初めてのエッチに対して恐怖心を持たない女性はいないと思います。

男性と女性とでは、最初のエッチに対しての考え方が大きく違い、女性の場合は「痛いんじゃないか?」という恐怖があるものです。

だからこそ彼氏には「経験がなくて怖い」と正直に伝えるべきです。あなたのことを愛する彼氏は、その不安に寄り添い、優しくリードしてくることでしょう。

■身体にコンプレックスがある
多くの女性は、自分の身体に対してコンプレックスを持っているもの。「胸が小さい」「太っている」「毛深い」など、色々ありますよね。

そのあなたが抱えているコンプレックスを彼氏に見せることで、「嫌われちゃうかもしれない」という不安があります。

どうしても不安でしたら、正直に「私、胸が小さいから恥ずかしい」などとコンプレックスを打ち明けちゃいましょう。

あなたを愛している彼氏は、そんなコンプレックスを普通に受け止めてくれるはずです。怖さを感じることなんて全く必要ありませんよ。

■過去のエッチにトラウマがある
無理やりエッチさせられた、元カレの性癖が嫌だったなど、過去に何かトラウマを抱えるようなことがあると、エッチに対して恐怖心を覚えてしまいます。

「今の彼氏は優しくて私のことを愛してくれている」と思っていても、いざエッチとなると拒絶反応を起こしてしまうこともあるでしょう。

過去のトラウマを1人で抱え込んでいたら、いつまで経っても愛する彼氏とエッチができなくなってしまいます。

1人で悩まないで、思い切って彼氏にトラウマを打ち明けちゃいましょう。1人では無理でも、ふたりならその壁を乗り越えることができるかもしれません。

■妊娠に対する恐怖感がある
エッチをするということは、少なからず妊娠の可能性があります。本来、妊娠は喜ばしいことですが、結婚するまで妊娠はしたくないという方がほとんどだと思います。

妊娠した未来が見えない......とエッチに対して恐怖心を覚えてしまいます。

100%避妊できるというわけではありませんが、彼氏にコンドームを着けてもらう、あなたが低用量ピルを飲むなど、最低限できる避妊対策をしましょう。

避妊に対する正しい知識を持つことで不安が解消され、エッチへの恐怖心も無くなることでしょう。

■まとめ
エッチは恋人同士の義務ではありませんし、ノルマなんてものもありません。

なのでどうしてもエッチに対しての恐怖心が抜けないようでしたら、無理して身体を任せる必要はありません。無理することで、さらに恐怖心が増してしまう可能性があります。

彼氏もきっと理解してくれるはずです。

しかしエッチを楽しむことができるようになれば、よりいっそう彼氏との恋愛が楽しくなることは間違いありません。

焦ることなく、ふたりで一緒に前へ進んでいきましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ