「楽しみ」が人生に必要な理由



最近、人生がつまらないなと感じることはありませんか?

毎日同じことの繰り返し。安定はしているけれど、新たな刺激も出会いもない。代わり映えのない日々に悶々としつつも、どうしたらこの状況が変えられるのかが分からない。

そんなお悩みを抱えている方は多いと思います。

今日は、心理カウンセラーの視点から、楽しみを見つけるコツをお伝えします。ぜひ、あなただけの楽しみを見つけてくださいね。

■食べることしか楽しみがないのはいけないこと?

食べることが大好きで、それを楽しめるのは素晴らしいことですが「私の人生、食べることぐらいしか楽しみがない」と感じているならば要注意。日々のつらさを「食べ物で紛らわせている」だけかもしれません。

食べることで日々のつらさや疲れを紛らわせる、というやり方を続けていると、過食などの問題を引き起こしがちです。

過剰な飲酒や、買い物依存、ギャンブル依存も同じ原理が引き起こしています。つらさを紛らわせている状態では、本当に楽しんでいるとはいえないのです。

楽しみは、人生を充実させ、あなたらしさの土台となるもの。ぜひ、この記事をきっかけに、あなたが心から楽しめるものを探してみてください。

■「楽しみ」が人生や仕事に必要な理由

先ほど「楽しみは人生を充実させ、あなたらしさの土台になるもの」とお伝えしました。

ここからは具体的に、楽しみがどうして人生に必要なのかをお伝えしていきますね。

◇(1)「生きがい」を感じるため

私たちは感情の生き物です。

どれだけお金持ちになろうとも、いくら大きな家に住もうとも、高級な洋服をたくさん持っていたとしても……あなたの心が「楽しい!」「うれしい!」と感じられなければむなしいだけですよね。

人生に充実感や満足感を得るためには、あなたの心が喜びを感じるような「楽しみ」がとても大切なのです。

◇(2)「気力」を生むため

あまり気が乗らない仕事でも、気の合う仲間と飲みに行く予定の入っている日は、普段以上に仕事をバリバリ頑張れたりしますよね。

将来の不安や義務感、責任感だけを目的にして頑張るのはつらいですが、「頑張る目的」が楽しいものであればあるだけ、頑張る気力が湧いてきます。

◇(3)自分らしさの土台になるから

たとえ同じものが好きだとしても、楽しさを感じるポイントは人それぞれ違います。

言い換えてみれば「あなたが、どんなところに楽しみを見いだすか?」「あなたが楽しみとどんな付き合い方をするのか?」が、あなたの個性であるといっても過言ではないのです。

楽しみを見いだせない、分からなくなってしまっているという状態は、自分を見失っていることと同じです。

自分を取り戻していきましょうね。

◇(4)人を惹きつけるため

心から楽しんでいる人は、イキイキと魅力的に見えるので、人から興味を持ってもらいやすくなります。

特に独身で恋人募集中の方は、楽しみを日常生活に取り入れてみてください。

あなたらしさや、あなたの楽しそうなエネルギーが表に出やすくなることで「あなたがいい!」と感じる異性を引き寄せやすくなりますよ!

◇(5)心のバランスを取るため

私たちは、社会的ルールや常識、モラルなど「頭で考えて、状況に相応しい行動を選択する」ことを無意識にやっています。

その分どうしても「感情(心)」が置いてけぼりになりがちなので、日常生活に楽しみを取り入れて、感情と思考のバランスを取ることが大切になります。

日常生活に適度に楽しみを取り入れることができると、心が緩み、無意識に背負ってしまった責任感や緊張、ストレスや疲れを下ろすことができるので、心のバランスが取りやすくなります。

体は休めているのに疲れが取れない、そんな方は要チェックですよ。

■「楽しみ」の見つけ方とは

とはいえ「私は何に楽しみを感じるのだろう?」「いろいろやってみたけれど、イマイチ楽しめなかった」、そんな方も多いと思います。

楽しさは心で感じるもの。「楽しまなくちゃいけない」と自分にプレッシャーをかけても楽しむことはできません。

ですが「さぁ、私を楽しませてくださいよ」と受け身の状態でも、大人の私たちは楽しむことができないのです。

どんなものが自分の心のアンテナに引っ掛かるのか、お試し感覚でいろいろやってみてください。

いくつかアプローチ方法をご紹介します。ぜひ、あなたの気が向くものからチャレンジしてくださいね。

◇(1)新しいことを始めてみる

30代にもなってくると、目新しいものに触れる機会がぐっと減りますよね。見知ったものに囲まれて過ごすのは悪いことではありませんが、刺激が少なくなるため、楽しさを感じにくくなりがちです。

意識をして「行ったことがない場所に行ってみる」「食べたことがないものを食べてみる」「普段着ないような色合いの洋服を着てみる」など、新しいものに触れる機会を増やしてみましょう。

◇(2)いろんな人に会って、話を聞いてみる

世の中には、あなたの想像を超えた生き方をしている人がたくさんいます。いろいろな人の考え方や生き方に触れて刺激を貰うのも効果的。

趣味のサークルに参加してみたり、友達の友達を紹介してもらったり、講演会に参加したり。出会いの場は案外たくさんありますよ。

自分の枠を積極的に壊していきましょう。

◇(3)感動する映画や小説、ドキュメンタリーなどを見る

楽しむ心を取り戻すためには、思考優位になっている状態を緩め、感情を動きやすくしてあげることが大切です。

最近、泣いていますか? 笑えていますか?

心を動かされるような映画や物語に触れることで、心を動かしてあげましょう。

◇(4)昔好きだったものに触れてみる

子どものころに夢中になったテレビ番組やゲーム、アイドルなど、昔心が動かされたものに触れてみるのも効果的。

子どもの頃の私たちは、感情の塊です。子ども心を取り戻すことで、過去に楽しんでいたことを思い出す人も多いですよ。

◇(5)一見、ムダに思えるものを大切にしてみる

「こんなことやって、何の役に立つのだろう?」「意味あるのかな?」そんな風に切り捨ててきた「一見、ムダっぽいもの」こそ、あなたの心が楽しみを感じるものかもしれません。

楽しみというのは「思考」ではなく「心」で感じるもの。日常生活に大して役に立たないものこそ、楽しかったりするのです。

責任感の強い頑張り屋の女性ほど、この罠にはまりやすいので注意してくださいね。

■自分だけの「楽しみ」で人生をバラ色に!

責任感が強く、他人思いの方ほど「自分の感情」を後回しにして「やらなきゃいけないこと」や「誰かのために」と毎日頑張っていらっしゃいます。

人のために頑張れることは素晴らしいことです。でも、そういう方ほど「自分らしく、楽しみと共に生きる」ということを見失ってしまいがちなのです。

ですから、もしあなたが「私には楽しみがない」と感じているとしても、どうぞ責めないでください。ここから、探していきましょう。

楽しみを取り戻していくというのは、あなた自身を取り戻していくのと同じこと。

どうぞ自由に、誰に遠慮することなく、あなただけの楽しみを人生に取り入れていただけたらと思います。

応援しています。

(服部希美)

※画像はイメージです

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ