小嶋陽菜、水着姿より気になった?顔面「長谷川京子」化のくすぶる“疑惑”

アサ芸プラス

2020/9/12 09:59


 9月5日放送の「有吉の夏休み2020」(フジテレビ系)で、元AKB48小嶋陽菜が水着姿を披露。ネット上では「かわいい!」「 もうたまらん」「こじはるのボディが相変わらずいやらしい」んどと歓喜の声が上がったが、一方では別の指摘も多く見られた。

同番組は、有吉弘行が仲の良い仲間たちとともに夏休みを楽しむという特番で、 小嶋は3年ぶりの出演。いつもはハワイ旅行だが、今年は新型コロナウイルスの影響で都内近郊ロケとなった。

一同は神奈川県の「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にて、人気アスレチック「マッスル モンスター」で遊んだあと、東京の「アメリカキャンプ村」では番組初のキャンプ体験。そこで川遊びをした際、小嶋の水着姿が映し出された。

当然、ネット上には男性視聴者の喜びの声があふれたが、それ以上に多かったのが「顔が変わった」という指摘。「こじはる顔変わってない?」「長谷川京子みたい」「平子理沙に近づいている」と顔に違和感を覚える声が目立った。

「こじはるが顔をイジッているのではないかとの疑惑は、以前からたびたび話題になることがありました。検証サイトを見ると、確かにAKB在籍時から段階を経て顔が変化しているようですが、もちろん真偽のほどはわかりません。7日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)でも、お笑いコンビ・納言の安部紀克が憧れるアイドルとして、ドッキリ企画に出演していましたが、やはり顔の変化を指摘する声はちらほら出ていました」(芸能ライター)

いずれにせよ、久しぶり小嶋の水着出演に喜んだファンが大勢いたのは事実。今後もバラエティー番組にどんどん出て欲しいものだ。(鈴木十朗)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ