あれ、かわいいかも…職場の先輩男性に思わずドキッとした瞬間5つ




仕事ができてカッコいい先輩って憧れますよね。普段あまり接点がないので、先輩が実際どんな人なのかもイマイチわかりません。でもそんな中、彼らを身近に感じる機会があると、女性陣もギャップにときめくみたい。
そこで今回は「職場の先輩に思わずドキッとした瞬間」についてご紹介します。

ラフな髪形にキュン

「普段はワックスで固めた髪型だけど、休日出勤のときはヘアセットをしてこない先輩。そのサラサラな髪が妙に色っぽくて、何気にときめいちゃっています」(27歳/一般事務)

▽ 女性のヘアアレンジにドキッとする男性は多いですよね。それと同様に、いつもと違う男性の髪型って新鮮なもの。髪質まで感じられて、先輩の素を見た気持ちになります。

理不尽に怒られたときのフォロー

「私が作った資料じゃないのに、勘違いした上司からミスがあると怒られてしまった。でも『私じゃありません』と言い出せる雰囲気でもなく、ひたすら謝っていたんです。
そしたら先輩が『この資料って、○○(私)の担当でしたっけ?』と庇ってくれて。誤解が解けてホッとしたと同時に、先輩のフォローがありがたかったです」(24歳/経理)

▽ 働いていると理不尽に怒られることもあるはず。でも訂正をするのも勇気がいります。そんなときフォローしてくれる先輩がいると救われますよね。ドキッとするだけじゃなく、物事をハッキリ言える先輩に尊敬もするでしょう。

弱点を知って



「社内で虫が出たときのこと。他の女性社員が先輩に駆除を頼んだら、『俺、虫苦手なんだよな~』と困った顔をしていてかわいかった。そう言いつつも腕まくりをしてサッと退治する姿が、やっぱりカッコよかったです」(29歳/営業事務)

▽ 完璧に見える先輩の弱点を知ると、人間味を感じますよね。「先輩にも苦手なものあるんだ!」となぜかうれしくなってしまいます。

たまに出るタメ口

「先輩はマジメなタイプで、私たち後輩にたいしても敬語なんです。でも『すごいじゃん!』とか『それちょっと見せて』など、たまにタメ口になるんですよね。その絶妙なオンオフ加減にキュンキュンします」(28歳/広告)

▽ これって普段標準語なのに、不意打ちの方言に萌える感覚と似ていますよね。とっさに出る先輩のタメ口ってかなりレアだし、壁がなくなったようでドキッとします。

お酒を飲んだときに出る笑顔

「以前職場の飲み会があったのですが、いつもは厳しい先輩がお酒の力でフニャっとしていた。フレンドリーで話しやすいし、何より笑顔がかわいかったです」(26歳/住宅)

▽ 一見怖そうな先輩も、お酒を飲むと気さくになったりするもの。意外とよく喋るし、プライベートも派手じゃないとわかると、親近感を持ちます。飲み会を機に、先輩が気になりだすことも少なくないようです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ