無印良品で揃う優秀「非常用グッズ」11選!「いつか」のために備えよう

ウレぴあ総研

日本は地震や災害の多い国です。特に最近は異常気象による水害のニュースもよく耳にします。

災害はできるかぎり起こってほしくはないものですが、いざというときに困ってしまわないよう、非常用グッズの準備は大切です。

最近では新型コロナウイルスの世界的な流行もあり、マスクや消毒液など新たな生活必需品も増えました。すでに持ち出し袋を準備しているという方でも新しい生活様式にあったアイテムを新たに買い足すことをおすすめします。

今回は無印良品で揃えられる非常用グッズを紹介します。

■非常用グッズは無印良品で

一通りの生活用品や食べ物が揃う無印良品は、非常用グッズを探すのにもぴったりです。使い方や携帯性など工夫された商品も多いので、非常用持ち出し袋の中にも簡単に入れられて必要な時に活躍します。

今回は無印良品で揃えたい非常用グッズを「定番品」「食品」「感染予防グッズ」に分けてご紹介します。

■いざというときに活躍する定番グッズ

まずは、非常用カバンに必ずいれておきたい避難時の必須アイテムを紹介いたします。

■LED懐中電灯・大(単3・単4乾電池対応) 型番:MJ‐TBL61

こちらのLED懐中電灯は、シェードの部分が半透明になっているのが特徴です。

一点に光を当てるのみではなく、シャード部分がやわらかく周りを照らすので避難所や停電時にランプとして使うことができます。IPX3の防水性能も備えているので、雨が降っている時も使えるのが嬉しいポイントです。

最近では乾電池を使うアイテム自体が少なく、家に常備しているという家庭も少ないかもしれません。

こちらのLED懐中電灯は単3・単4電池それぞれに対応しているだけではなく、電池1本からでも使用できるので、電池が見つからない時や残量が少ない時でも安心して使うことができるでしょう。

■手回し充電ラジオ 型番:MJ‐RR1

停電時や避難生活時、情報収集の助けとなるのが携帯ラジオです。特に手回しタイプの物を選ぶと、電気を使えない状況でも気兼ねなく聞くことができるのでおすすめです。

無印良品の手回し充電ラジオは、乾電池と手回し充電という二つの電源供給方法があります。また、USBの差込口があるので、そこからスマートフォンなどを充電することができます。

ひとつ持っているだけで、ラジオ、充電器、時計としても使える優秀なアイテムです。

■タグツール・ホイッスル ホワイト/型番:MJ‐TGWH1

ホイッスルを非常用バッグに準備しておくと、身動きがとれないときに助けを呼んだり、自分の居場所を周りに知らせたりするときに役立ちます。

無印良品のタグツール・ホイッスルは別売り「タグツール・シリコーンケース」にいれることでリュックに付けることも可能です。非常時だけではなく、登山や旅行の際や防犯面でも使えるアイテムです。

■タグツール・シリコーンケース ホワイト

タグツール・シリコーンケースは無印良品のタグツールアイテムをバッグなどにつけて持ち運びやすくする商品です。

無印良品では先述したホイッスルの他にもLEDライトや方位磁石、アラームクロックなど、多くのアイテムがタグツールとして発売されています。

タグツールをこちらのシリコーンケースと合わせることで、ご家庭の非常用持ち出し袋の取手などに取り付けられるようになるのでおすすめです。

■折りたためるヘルメット 型番:MJ‐FH1

地震などの避難時は余震で何か上からものが落ちてきた時に備えるため、ヘルメットがあると安心です。

無印良品ではこのような時に使えるヘルメットも取り扱われています。実際に購入してみました。

まず、とても薄いのが特徴です。これなら家族全員分のヘルメットを用意してもかさばることはないでしょう。

折り畳みなので、簡易な作りになっているのかと思いましたが、実際に被ってみると頭がしっかり守られているという重みがありました。

使い方も細かく本体に記載されていたので、いざというときに混乱することもなく、すぐ使いたい形に変えることができそうです。

我が家の持ち出し袋にもすっぽり入る理想的な大きさでした。避難時のヘルメットをお探しの方にぜひおすすめしたいアイテムです。

■歯みがきシート 12枚

避難所生活や断水中はなかなかみだしなみに気を使うこともできませんが、不快感はできるだけ少なくしたいものですよね。

無印良品には水を使わなくても歯みがきできる歯みがきシートが販売されています。かばんの中でもかさばらないちょうど良い大きさなので、非常用バッグのポケットにいれておくのがいいでしょう。

■おいしく備蓄!無印良品のレトルト食品

非常用食品の「ローリングストック」という考え方はご存知でしょうか。これは普段から非常用も含んだ多めの食品を準備しておき、賞味期限が近くなったら消費、足りなくなった分を新たに買い足して循環を行うという考え方です。

ローリングストックを行うことで定期的に非常用食品を見直すことができるので、いざというときに賞味期限がきれていたというようなことも防ぐことができます。いつでもおいしく食べられる無印良品の食品はローリングストックを行うにもぴったりです。

■素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前)

無印良品の素材を生かしたカレーバターチキンは定番の人気商品です。

トマトの酸味と旨味が引き立つ万人に愛される味になっています。あたためを必要とせず、ご飯やパンにつけてすぐ食べられるのも非常食として嬉しいポイントです。

■ぶりの腹肉水煮 190g

非常食の定番、缶詰も無印良品で揃えることができます。

こちらは刺身や切り身などに加工するときに切り落とされてしまうぶりの腹肉を使用した商品です。ローリングストックとして常備しておくことで普段の食事やいざというときにも役立ちます。

■新たに追加したい感染予防アイテム

新型コロナウイルス流行の影響で3密を防ぐ新しい生活様式が始まっています。

しかし、地震や水害などの災害が起こった時、避難所では集団生活となり「密」を避けられません。

すでに非常用グッズを完璧に備えているという方でも、新たに感染対策グッズを用意してかばんに追加しておくことをおすすめします。

■除菌シート・大容量 30枚

先述したとおり、避難所では集団生活となります。

大勢の手が触れる場所などどうしても気になる部分に使用したいのが除菌シートです。身の回りの場所を除菌し、清潔に保つことができます。

■手指用消毒ジェル(携帯用) 50mL

最近では飲食店やスーパーの入り口に消毒液を準備してあるのをよく目にするようになりました。ご自分でも消毒ジェルを持ち歩いているという方も多いのではないでしょうか。

こちらの消毒ジェルは無香料・無着色でうるおい成分を配合しているので、肌にやさしい使い心地となっています。

■繰り返し 使える 2枚組・三層マスク 約17.5×9.5cm

マスクは新たな生活必需品といっても過言ではありません。非常用のリュックにも忍ばせておくことで、避難所生活でも普段と変わらず使うことができます。

洗って繰り返し使うこともできるのも避難所生活では嬉しいポイントですね。

■「いつか」のために無印良品で備えよう

予測できない災害に備えるためにも、できるときに非常用グッズは準備しておかなければなりません。

すでに準備しているという方でも、ローリングストックを行ったり新たに必要なものを買い足したりするなど、こまめに見直しを行うことが大切です。

適切なアイテムを準備して、家族や自分の身を守りましょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ