ザック・エフロンにステイ中のオーストラリアで新恋人「もうハリウッドで恋したくない」

ハリウッドきってのイケメン俳優で、現在はオーストラリアに滞在中のザック・エフロン(32)。このほどオーストラリアの現地美女とデートをしている姿が目撃された。

ディズニー映画の『ハイスクール・ミュージカル』で人気を博し、以降も『セブンティーン・アゲイン』や『グレイテスト・ショーマン』など話題作に出演してきた米出身のイケメン俳優ザック・エフロン。そんな彼に新恋人ができたという噂が浮上した。

ザックは過去に『ハイスクール・ミュージカル』のヒロイン役ヴァネッサ・ハジェンズと5年ほど交際し、2010年に破局した。その後はモデルのサミ・ミロと付き合うが2年ほどで破局している。

他にもザックは、2017年公開の映画『ベイウォッチ』で共演した女優アレクサンドラ・ダダリオの誕生日にアレクサンドラを抱っこしたり、デンマーク出身の水泳選手サラ・ブロとのラスベガスデートがパパラッチされるなど数々の女性と浮名を流してきた。

ザックはアメリカでの新型コロナウイルスの感染拡大から逃れ、現在オーストラリアのバイロンベイに滞在している。バイロンベイは世界中のサーファーから人気のあるビーチエリアで、オーストラリア人俳優クリス・ヘムズワースなどもバイロンベイに家を構えるなどセレブにも人気の地だ。

そんなバイロンベイで過ごすザックの新恋人として報道されたのは、現地のカフェ店員だった一般人のヴァネッサ・ヴァラダラレスさんだ。

2人はヴァラダラレスさんが働いていたカフェで知り合ったとみられ、彼女はすでにカフェを辞めてザックの滞在先で一緒に暮らしているという。ザックはヴァラダラレスさんとカフェでブランチデートする姿が目撃されているほか、季節が逆となるオーストラリアで先月、2人は一緒にスキー旅行にも行ったと報道されている。

3か月の観光ビザでオーストラリアを訪れていたザックだがビザを1年に更新し、しばらくオーストラリアで暮らそうと考えているようだ。

『Hollywood Life』ではザックの関係者達の証言を報じているが、関係者の一人はこのように話している。

「ザックはずっと『ハリウッド以外で恋したい』と言っていたので、友人達はザックがオーストラリア人女性と付き合っていることに驚きはありません。ヴァラダラレスは彼のタイプですし、彼女が同じ有名人じゃなくてもザックには何の問題もありません。」

また別の関係者も「ザックはオーストラリアで家を買う可能性もある」と証言している。

「彼はオーストラリアのゆったりとした生活ペースを気に入っていますし、何よりサーフィンが大好きなんです。彼は海にいるのが好きなんですよ。ロサンゼルスにいた時はよくベニスビーチに行ってましたね。バイロンビーチはベニスビーチと似たサーフスポットなので、滞在をそこに決めたのでしょう。」

ザック・エフロンはハリウッドと違い、パパラッチも少ないオーストラリアで恋人との新生活を望んでいるようだ。

画像は『Zac Efron 2019年8月7日付Instagram「Can you see it」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Tina)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ