平井 大「THE FIRST TAKE」に登場!「祈り花 2020」をウクレレの弾き語りで一発撮り披露。

UtaTen

2020/9/11 18:00



「THE FIRST TAKE」第53回に登場


YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の新コンテンツ「THE FIRST TAKE」第53回の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。

本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

2019年にローンチしチャンネル登録者が192万人(※9/11時点)を突破、さらに動画総再生数が3億5000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。



第53回は、サーフミュージックを軸に活動するシンガーソングライターの平井 大が初登場。

自身の代表曲の一つ「祈り花 2020」披露


今回披露する楽曲は、自身の代表曲の一つであり、5月から2週に1度のペースで楽曲配信を行っている中で新たなアレンジとして生まれ変わった「祈り花 2020」。

リリースから約9年経った今の平井 大が考えるこの楽曲に対しての想いや表現を、この時期、このタイミングだからこそ新たな形で出したい、ということで初めてセルフカバーを行った本楽曲を、ウクレレ弾き語りの今回だけのアレンジで、切なくも温かいエモーショナルな一発撮りで披露する。

9月11日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

■番組詳細

「平井 大 - 祈り花 2020 / THE FIRST TAKE」
(9/11(金) 22時よりプレミア公開)

▲「平井 大 - 祈り花 2020 / THE FIRST TAKE」

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページ

■平井 大 コメント

純粋な空間で、純粋な愛を奏でる時間は、とても幸せな気持ちになりました。

気の知れたエンジニアと、カラダに馴染んだ楽器で作り上げた、白というカラフルな音の世界をお楽しみ下さい。



■番組コンセプト
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。

ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。

ただ想いを込めて歌うだけじゃない。

マイクの前に立ったとき、何を感じているのか。

その曲に辿りつくまでに、いくつの壁があったのか。

これまでどんな姿勢で、音楽と向き合ってきたのか。

そんなアーティストたちの生き様が、音楽になっていく。

一人ひとりが前に踏み出そうとする時代。

音楽にできることを考えていきたい。

音楽に対する姿勢も、音楽だ。

THE FIRST TAKE

■「THE FIRST TAKE」とは
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

2019年11/15(金)にローンチし、登録者が192万人(※9/11時点)を突破、さらに動画総再生数が3億5000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

「THE FIRST TAKE」SNS
Instagram
Twitter
TikTok

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ