『フルーツバスケット』2nd 「つまらない存在」真知の打ち上げ 第24話先行カット

クランクイン!

2020/9/11 18:00

 9月14日深夜放送のテレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第24話より、10点の場面写真が到着。第24話では、自分のことを「つまらない存在」だと思っていた倉伎真知の意識が、生徒会の打ち上げに誘ってくれた由希と接することで変わり始める。

24話のサブタイトルは「真知がいた」。年内の大きな仕事を片付けた生徒会の皆は、忘年会も兼ねた打ち上げを行うことに。真知は参加を断るが、由希から集合場所のメモを渡される。「うつろで何もない私…」「つまらない存在…」そう思い込んで自分の殻に閉じこもる真知だったが、由希と接することで何かが変わっていく。一方、由希も年末は草摩の本家へ帰る決意をする。

先行公開された10点の場面写真には、無表情な真知を誘う由希や、はとり&綾女のやりとり、笑顔を見せる透が登場。そのほか、夾や生徒会メンバーの姿も見ることができる。

本作は、「花とゆめ」(白泉社)にて1998年から2006年まで連載された高屋奈月による同名少女漫画を全編アニメ化。4月からスタートした2nd seasonでは、1st seasonに引き続きメインキャラクターの4人を石見舞菜香、島崎信長、内田雄馬、中村悠一が担当。7月6日放送の14話より第2クールに突入した。

テレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第24話は、テレビ東京、テレビ愛知にて9月14日25時30分放送。テレビ大阪にて26時5分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ