デヴィッド・ゲッタ、シーアとの2年ぶりコラボ曲「レッツ・ラブ」をリリース

Billboard JAPAN

2020/9/11 18:50



デヴィッド・ゲッタが、シーアと2年振りに組んだ新曲「レッツ・ラブ」をついにリリースした。

この新曲「レッツ・ラブ」は、新型コロナウイルスの影響で自粛期間中に制作された、シーアの魅力的な歌声が響くポジティヴな楽曲に仕上がっている。ゲッタは「もちろん、クラブ・トラックの制作も大好きだけど、同時に特に今は“癒させる”曲が作りたかった。“レッツ・ラブ”は愛、希望、そして日々を結びつけるメッセージを届けるためにシーアと作った曲なんだ」と語っている。なお、公式ミュージック・ビデオも近日公開予定となっている。

デヴィッド・ゲッタとシーアが初めてコラボレーションしたのは2011年の大ヒット曲「Titanium」で、ミュージック・ビデオは再生回数10億回突破している。その後、ミュージック・ビデオが5億回以上再生された「She Wolf」、2015年には「Bang My Head」を、そして2018年には「Flames」を発表している。

◎リリース情報
配信シングル「レッツ・ラブ」
2020/9/11 RELEASE
https://DavidGuetta.lnk.to/Lets_LovePu

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ