『ラブライブ!サンシャイン!!』、Aqours通算9枚目のゴールドディスク認定


『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれたスクールアイドルグループ・Aqoursが7月22日にリリースしたシングル「Fantastic Departure!」が、日本レコード協会2020年8月度ゴールドディスクに認定された。

Aqoursに関するCDでは、2015年発売の1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」がゴールドディスク認定を受けて以来、今回のシングルで通算9枚目(※Saint Aqours Snow名義のシングル1枚を含む)の認定になる。

同シングルは、Aqours結成5周年を記念し全5カ所で開催予定だったドームツアーのテーマソングCDとして制作されたが、ツアー自体は新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、全公演中止となっている。

このような苦しい状況においても、ファン主導で始まった「#きっとまたAqoursに会える」というハッシュタグがツイッターで話題になるなど、根強いファンの存在が今回のゴールドディスク認定につながった。

10月7日(水)にはベストアルバム『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE (2015~2017)』が発売されるほか、10月10日(土)、11日(日)には無観客有料生配信ライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours ONLINE LoveLive! ~LOST WORLD~」の開催も控えているなど、今後のAqoursの活動に注目しておきたい。各詳細は公式サイトにて。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ